年末恒例の私のヒミツ行事

あと数時間で2017年が終わります。
実感ないですね。

家族で過ごしていたときの大晦日は、
大掃除をして、おせちをつくって
大急ぎで夕食を囲んで紅白を見て、
そうこうしているうちにお隣のお兄さんたちが挨拶に来たりして
20時を過ぎた頃におそばを食べて
紅白が終わってすぐに「ごーん」という鐘の音をテレビから聞いて
日付が変わって家族で挨拶をして、寝る。

、という過ごし方をしていたのだけど
(田舎で寒くて暗いので真夜中の初詣はしなかった)

一人暮らしをしてからは毎年、かならず
日が暮れてからしていることがあります。
それは、
一年の反省日記をしたためること。

反省、というか
自分の10大ニュースまとめ、というか。
この一年で
なにがあったのか、ということを
案外忘れていたりして
わざわざ振り返って
「ああ、あんなことがあった。だからこうなったんだった」
なんて気づくこともできる。
個人的にはおすすめです。

今年は、なにがあったかなあ・・・

さて、これからまとめます。
では、よいお年を。

潜在意識を香りで呼び起こすワークをやります

普段あなたはどんな風に香りを選んでいますか?
たいていは、目の前にある香りをささっと嗅いで
「今日はコレ」
みたいに一瞬で決めているのではないでしょうか。

アロマは直感が大事

選ぶときはもちろんそういうほうがいい。
でも、
もっとじっくりと香りと付き合うことで、違った面が見えてきます。

そんな体験ができるワークショップを
1月14日日曜日に設定しました。
アロマ瞑想、というとちょっとイメージが違いますが
ざっくりとした説明ならば、そういう言い方がいいかもしれません。

その空間のインスピレーションで
2~3種類の香りをわたしがチョイスします。
それらをじっくりと「体験」して、
言葉や絵で表現する、
ちょっとした心理ワークです。

今回は自宅でおこなうため極少人数制です。
気になる方はお問い合わせください

大掃除の仕上げにぜひ!浄化におすすめのアロマ

年末の大掃除はすみましたか?
誇りやすす払い。
わたしは、とくに大きな掃除はせず、
書類の整理やいつもの掃除で済ませる予定です。

そして仕上げは、浄化をします。

浄化とは?

浄化とは、きれいにすること。
空間の浄化、といえば空気やエネルギーの浄化を指します。
ここでいう「大掃除の仕上げの浄化」は、
エネルギーの浄化の意味とします。

私たちは常日頃、考えたり行動をしています。
そのなかで、得るものや発展するものがあると同時に、
不要なものもでてきます。
ものならば目に見えますが、
エネルギーは目に見えないのでごみとして捨てるわけにも行かない。
こういうことを怪しむ方もいらっしゃいますが
「気が重い」というのがそれとよく似ています。
気が重いと新しい気が入りにくい、流れにくい。
だから、古い気を掃除しなければならないのです。

浄化におすすめしたいアロマ

普段から、ホワイトセージを焚いて部屋の浄化をしていますが、
季節の節目などには
アロマでさらに浄化をしています。

精油にはほぼすべてのものに殺菌作用がありますが、
エネルギー的な浄化、となると
お勧めしたいものがいくつかあります。

そのひとつは、
ローズマリー
集中力アップとか、認知症アロマとして知られていますが、
心の強化や血流をよくする等重宝するアロマのひとつです。
ハーブとしてもわりあい身近ですが、
むかしから、ヨーロッパなどでは
邪気払いにも使われていたようです。

そして、オレガノ
こちらは、殺菌のはたらきもかなり強力。
床掃除などの仕上げに オレガノ精油を1~2滴ほど混ぜた水を
スプレーしてもいいでしょう。
ただし、床の材質によっては変色などの可能性もあるので
そのあたりは自己責任でお願いしますね。
パスタなんかでは食欲をそそる香りですが、
精油となるとなかなかパワーのある香りです。
ほんの少しで十分です。

クリアなエネルギーで気持ちよく新年を迎えましょう


リクトでは不定期で香りのワークショップ、個人のお客様へアロマ相談などを承っています。お気軽にお問い合わせください。

アロマ化粧水、簡単に作れます

アロマを長年やっている割に、
アロマクラフト、というものにはずっと手をつけていなかったのですが
ここ数ヶ月ほど前からつくっています。

いえ、つくっている、というほどのものではないです。

ちょっと混ぜて瓶につめている

だけです。すいません。 “アロマ化粧水、簡単に作れます” の続きを読む

気持ちが落ち着かないときには【メンタルアロマ】

慌しい12月。
クリスマスやお正月、のほかに
帰省の準備、旅行の計画、忘年会、
バーゲン、仕事納め・・・ などなど。
あげればキリがないほど
「やらなければいけないこと」
が、たくさん押し寄せてくる時期です。

こういうときには、まず
深呼吸。 “気持ちが落ち着かないときには【メンタルアロマ】” の続きを読む

今年は12月22日。エネルギーの分岐点、冬至

今日は冬至。
昼の時間が一年で一番短い日です。

12月は行事続き。
クリスマス、大晦日・・ と続いていきますが、
この冬至も個人的には昔から意識しています。
おそらく実家が、日本の行事ごとにお供えなどを欠かさなかったからでしょうね。
ありがたいです。

冬至といえば・・・かぼちゃの日? “今年は12月22日。エネルギーの分岐点、冬至” の続きを読む

生姜でポカポカ。それはアロマでも同じです

12月も後半ですものね、というかあと10日。寒いです。
おまけに今、エアコンが故障してしまい・・・
寒いのなんの。
小さな電気ストーブで何とかしのいでいますが、
やはり、寒いのです。

ということで、暖かくなるアロマのご紹介。

皆さんご存知、

ジンジャー

です。

いわゆるショウガ。
しかし、ショウガのアロマがあるのはあんまり知らないかもしれませんね。

ショウガの「温める力」はよく知られています。
甘酒に入れる、ホットジンジャー、など
わたしもしょっちゅう食しています。

その力はアロマでも同じです。
香りを嗅ぐだけでぽかぽかしてきます。

香りのイメージは、強くてちょっと辛め、でも甘さもある
そんな感じです。
単品で使うよりも、何かとあわせて使うのがおすすめです。
個人的おすすめブレンドは、
ゼラニウム。
身体が冷えて疲れたな、と思ったときに
お試しください。
また、スパイシーな香りが気分に刺激を与えて
原動力ともいえるパワーももらえそうです。

面倒でなければ、マッサージ用の植物オイルに希釈して(1%推奨)
セルフマッサージをするとよいと思います。
ただし、刺激もあるので 顔はやめましょう。

表現に注意!アロマと薬事法

あんまり堅い話が得意でないのですが、
たまにはこんなこと書いてみます。
アロマを仕事に、というときに絡んでくるのが、この

薬事法

最近は内容も見直されて薬機法となっているようですね。

簡単に説明すると、
医療上のエビデンスのないものが「身体に効く」みたいなことを書くのはだめですよ。ってことです(かなりまとめましたが) “表現に注意!アロマと薬事法” の続きを読む