乙女座は献身的で整理が得意|星座とアロマ

投稿日:

もうすぐひな祭りです。その前日、2018年3月2日はおとめ座で満月が起こります。

乙女座の特徴

乙女座はきっちり几帳面。折り目正しく、掃除もきちんと、という「乙女っぽい」行動がよさそうですよ。もちろん「癒し」もテーマにあります。

乙女座を象徴するアロマ、ラベンダー

そんな乙女座を象徴するアロマはラベンダーです。

花粉症対策のアロマ|からだとアロマ

投稿日:

まだ寒いですが、花粉症の方はそろそろ感じているのではないでしょうか。
花粉症。
お薬も気軽に買えるようになりましたが、
もうちょっと気分も明るくなるような方法で花粉症対策をしませんか?

花粉症のしくみ

ところで花粉症はどんなしくみで起こるのかご存知ですか?

インフルエンザとアロマ|からだとアロマ

投稿日:

不意に思い立ってアロマテラピー的なことを書いてみます。

冬から春は
インフルエンザ、花粉症
と、アロマが登場する機会が多くなりますが、
こういう健康面に対してのアロマって、
使ったことはありますか?

インフルエンザにアロマがよい、という理由

インフルエンザは感染症のひとつです。
くしゃみや咳などから、空気中で感染する感染症。
拡散するので感染しやすく、注意が必要、というのはご存知ですね。

水瓶座の新月はネットワークを大切に|星座とアロマ

投稿日:

今度の金曜日、2018年2月16日は新月です。
この新月は水瓶座で起こります。

水瓶座の特徴

水瓶座はネットワークや人脈を意味します。人脈といっても、「仲間」というがっちりしたものよりも風のように自由なつながり方のイメージが近いです。

水瓶座を象徴するアロマ

そんな水瓶座を象徴するアロマはユーカリです。

香りと記憶

投稿日:

先日、2年ほど前にアロマ香水のオーダーをしていただいた方と久しぶりに再会。
その方は、ご自身と、お母様にもその香りをプレゼントされたのだそうです。そして、
「母は亡くなるまで大事にその香りを離さなかったんですよ」
というお話を聞かせてくださいました。

人は死ぬまで感情は残ります。
記憶や理解力が曖昧になっても、それは残るそうです。
そして 死んでからその先の世界へは、
心しか持っていけない。
心、もしくは愛とかそういうものをもって
また生まれ変わるのかもしれません。

死んでからの話だけでなく、
もちろん 今生きている現在の
そういうものは大切です。

普段私たちが情報を得ているのは目からの情報が8割です。
しかし、割合は少ないですが
鼻からの情報がないと、きっと味気のない世界だと想像します。
記憶には意識して覚えるものと、無意識に覚えるものとがありますが、
鼻とリンクしているのは、どちらかといえば無意識の記憶のほう。
ですから、理解できなくても
感情といっしょに記憶される確率が高いのです。

先ほどのお母様にとっては、香りとともにいることが
感情のなにかにヒットしたのでしょうね。
それは安心なのか、喜びなのか知ることはできませんが
心を動かすことに役立てたことはとてもうれしいエピソードでした。