土地のイメージを香りにする|アロマ調香

数日間、秋の道東へ行ってきました。というか、帰省をしてきました。根室という町です。根室は、北海道の一番東。晴れると北方領土が見えます。それくらい、東京から離れています。

今回の帰省では、ある目的がありました。故郷のイメージを香りで表現しよう、という試みです。これまで体で感じた感覚をもとに、ブレンドのイメージはありましたが、どうしても仕上げは、照合したかったのです。

確認は、元小学校の跡地で。

キーワードは「風」。

そんなイメージで調香した故郷「根室」の香りは、おそらく、来春にある場所でお披露目できるかと思います。