魔除け香水?|スピリチュアルアロマ

以前にもどこかで書いたかもしれませんが、うちにサイトにいらっしゃる方のキーワードに「魔除け」がかなり多いんですよね。
今日は節分なので、なんとなくそういうことを書くことにしました。

香りが魔除けになる理由


.

魔除け、という言い方は実はあまりしっくりこないのですが、
邪気払い、とか 浄化、という言葉なら個人的に納得いきます。
魔除け、というと 「魔」がいる前提でなんだか怖いので。

さて、なぜ香りが魔除けになるかも?と思われるかといえば、これはずいぶん昔、紀元前くらいまでさかのぼります。日本ではなく、中東の歴史のなかに、香りを焚いて神に捧げるという風習があります。上に立ち上っていく様が「神につながる」とされ、儀式などで使われていました。日本でもお寺でお香を焚きますが、あれと同じですよね。

アロマテラピーでは精油を使うので、焚くことは一部の場合です。焚いたとしても目に見えません。しかし香りは上に登っているのです。目に見えなくても上に立ち上る。揮発性の有機化合物。人口の香水で使う安定剤・定着材入りのものではこの役目は少々薄いのではないでしょうか。

.

魔除け、浄化にオススメのアロマブレンド

揮発性の高さで言えばレモンですが、歴史の中でよく登場するのは
フランキンセンス、ローズマリー
これらをうまくブレンドして好みの香りを探っていくのがいいと思います。

ブレンドのコツは「メインにしたい香りを決めること」。
あれもいいしこれもいいし、と迷ってしまうと落ち着かない香りになりがちです。そういうときにはいっそ2種類作って使い分けた方がいいでしょう。

.

魔除けアロマブレンドレッスン?

通年通してこんなにも需要がありそうならば、いっそ魔除けに特化した調香レッスンをしようかな?と考えています。
個人レッスンも可能ですので、ぜひ日程希望など合わせてご相談ください。

.

.