プロフィール

平賀なお美

北海道の東・根室で18歳までを過ごし自然の美しさや強さを体感して育つ。変わり続けるものへの愛着を言葉や形に残したい思いがありアート活動を始める。感覚的な「香り」にも興味を持ち、独学でアロマテラピーを学ぶほか、数名の個性的な師の元でも学ぶ。現在はアロマ香水調香、詩と香りの空間展示、アロマ喫茶など実験的な活動を実施中。医療面の知識を生かしたセミナーや講義も請け負う。

1970年生。アロマ空間デザイナー、IAA認定アロマテラピスト、サードメディスン・プロジェクト・アドバイザー、ヘッドセラピストインストラクター、看護師など。
レイキヒーリング、ハンドヒーリング、シャーマニックアロマの講座修了。