男性のアロマフレグランスのセッションをしました

暑い日が続いています。

こんな日は、海や森で涼みたいですねー

先日、ある男性お二方の香水ブレンドをさせていただきました。

 

イメージを伺いながら香りを作り上げていくのですが

お一人は芯があってハッとする様な・・・ というイメージ

もう一人は透明な海の様なイメージ

その他にももっと詳細のご希望がありましたがここでは割愛します。

 

どんな風に香りを組み立ていくのかというと、

まず、どんなイメージのものを作りたいか

を伺います。

イメージが決まっていれば、それが

音でも色でも映像でもなんでも、

それを香りに置き換えて 試しにテイスティングしてもらいます。

もし違ったら、違う香りを差し出して・・・

というふうに、何度か繰り返して

私とお客様の頭や心の中のイメージをすり合わせていきます。

目に見えるものと違って

香りや味、触りごごちというのは

本当に個人的な感覚ですので

ましてや私のフィルターをとおして香りに変換させているのですから

それが違う、ということももちろんあります。

イメージのキーワードは多い方がよく、

そこから、いろいろな要素を想像したり妄想したり(笑)しながら

「ここを求めているのかな」 という香りに近づけていきます。

時間は正味40〜50分。

香水ビンに入れてお渡ししてお持ち帰りいただきました。

あと1週間すると、少しづつ香りが熟成されて

落ち着くはずです。

 

「香りは難しい」

「香りはわからない」

とおっしゃる方、特に男性に多い気がします。

多様性を受け入れる、ということができるのは

男性よりも女性の方が比率的には多いかもしれませんから、

きっとそんなあたりが関係しているのでしょうね。

香り、特にアロマ(精油)の場合は

理解しがたいモヤモヤした部分が多いので

すっきりはっきりカタをつけたい方には

なんとなく苦手なのかもしれません。

 

でも、美味しそうなものを探るのと結構似ていると思うので

食わず嫌いせずに、ぜひ一度くらいは

自分だけの香り というものを

手にしてみてもいいんじゃないかと思います。

 

ご興味ありましたら、都内近郊にて随時受け付けております。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA