脳ストレスにアロマがいい理由

今月からスタートした新メニュー「open up brain-aroma」は、80問の質問に答えるだけで自分の脳タイプがわかり、どんなことにストレスを感じやすかったり 今の脳の活用度を知ることができる「b-brain脳テスト」の結果を参考に、それぞれに適したアロマをご案内するセッションです。

「open up brain-aroma」

「b-brain脳テストとは」

脳を知って自分を知る。バイオエルティ様が筑波大学とともに開発した、世界初、脳の活用度も見られるシステム「B-brain脳テスト」の結果から、どの脳を優先的に使っているかであなたの考え方や行動の癖、ストレスの原因を探ることができます。タイプによって受けやすいストレスの種類を知ることで その状況を回避する「予防策」や、どのように乗り切るかもわかります。また、現在のストレスの度合いもわかります。

「ストレス状態にある脳に最適な習慣は」

ストレスを受けている場合、脳のある部分の血流が少なくなるとされています。その血流を良くするのに推奨されているのが「瞑想」です。瞑想により実際にストレスを軽減しただけでなく、モチベーションが上がり良い結果が出た例もあるそうです。

「アロマが脳ストレスにいいのは」

瞑想がいい、といわれても 慣れていない人にとってはそれ自体がストレスに感じるかもしれません。そこで瞑想をしやすくするアイテムとしてお勧めしたいのが「アロマ(精油)」です。

アロマは香りが鼻から体に入っていくもの。香りを吸い込むことで、瞑想時の深い呼吸がしやすくなります。何かお持ちのものがあればそれを試しみるといいと思います。さらに、あなたに最適なアロマ(精油)をここで用いることで その精油の力が、何もない時よりも心身のバランスを整える後押しをしてくれるはずです。

・・・
「open up brain-aroma」は アドバイスまですべてオンラインで行えますので、遠い方、忙しくて時間がとれない、先の予定が立てにくいひとにも受けていただきやすくなっています。

今年いっぱいは特別価格。通常6800円のところを3800円で受けていただけます。
お問い合わせやご質問などはこちらよりお願いします