アロマは塗るもの?|アロマテラピーとは

アロマテラピーとかアロマセラピーとか ふたつの言い方がありますが、同じこと。 フランス語読みか英語読みかの違い。それだけです。 それでもどちらかで、アロマテラピーというものが 医療方面や美容、今はメンタル系、ファッション …

すぐできるアロマディフューザーのつくり方

いろいろなものを手作りされている人が増えています。 アロマもやはり根強い人気。 アロマスプレーもディフューザーも、実は簡単なんです。 しかし、 今は(私も含め)無水エタノールの入手が困難 という状況。 スプレーは、いよい …

お守りアロマで生きやすくなろう

世の中感染症のことで心配や不安が広がっているようです。 が、実は私は最初から心配していません。 かならず終わりはある。そして、 多くの人が思う経済的な不安についても、あまり心配していません。 それは、資産があるわけではな …

合成香料の危険性と精油との付き合い方

感染症に関することに注目がわき、いいことなのですが 過剰になっている場合もありそうです。 菌やウイルスにダメージを与えるということは、 人間にも少なからず影響があります。同じ生き物ですから。 とくに除菌剤には注意をしたほ …

換気ではいってくる科学の匂いが辛いです

普段から換気をしますが、最近は家にいる方の増えたためか、より一層漂っていくる匂いがあります。それは、洗濯物の匂い。 私は過敏症まではいいかないと思いますが、人工香料が苦手です。香料というよりも恐らく、香りの定着剤の、頭の …

今日は、アロマ抜きの話。感染拡大防止にむけたこと

アロマで免疫、消毒剤、の話は他の方に任せるとして、今日は具体的な感染拡大のスピードをなるべく遅める一人一人の行動の参考にしてほしいことを、書いておきます。 まず、「不要・不急」という意味の捉え方。何をもって不要か、不急か …

外出自粛を乗り越えるには。香りのちからも借りてみよう

東京は感染拡大。 街には人がぐっと少なくなりました。 街で見かける人も 気持ちはふんわりしているように見えず それぞれの立場で様々なストレスが 溜まってきている頃でしょう。 この期間は、どうしても今必要。 いちばんは、医 …