池袋waccaのハンドメイドイベントに参加します

7月ですが、ハンドメイドイベントに出店することになりました。

ハンドメイドイベントはたくさんありますが、アロマって難しいんですよね。
ハンドメイドと言っていいのか・・・
そもそも、香りお断り、とされる団体も結構あるのです。

そんななか、「子どもっぽくなく」「香りも受け入れていれる」素敵なイベントをみつけました。

アトリエ・ハンドラヴェット 様

手仕事を通したコミュニケーションの場を、というコンセプトだそうです。
名前も「アトリエ」ということで勝手に親近感。笑

当日の出し物はまだ考え中ですが、基本的にアロマ作品の販売です。
昨年作成した「アロマタブレット」、香りが薄くなりましたのでディスカウントして販売しようと思います。ミツロウが空気をキレイにしてくれる働きは残っていますよ。

photo by MASAYAPHOTO

ほかには、1drop_aroma「S」や、ルームフレグランス。
調香はできそうであれば。
詳細決めましたらまたご案内させていただきます。

—-

アロマレッスンは随時受け付け。お一人様歓迎!アロマはわからなくてもOKです。

五感を使う

先日、ユニバーサルマナー検定、というものを受けてきました。

わかりやすく言えば、障害のある方へのマナーの知識と方法について学ぶ内容です。
(気になった方はこちらのサイトをどうぞ→ 日本ユニバーサルマナー協会

研修では、座学と実技とがあり、そのなかで実際の障害のある方の疑似体験をすることもありました。言葉ではよく聞く「五感を研ぎ澄ます」ということ。実際に視覚を遮ったり聴覚を遮ってみて、「ああ、こういうことなのか」とちょっとだけわかった気がします。

(photo by naomi/aikasumi)

今はほぼひとりにひとつスマホの時代。そんなこともあり視覚ばかりが酷使されている気がするのは私だけですかね? 忙しさを理由に、「スマホとともに◯◯」というのは、せっかくのこの三次元空間で生きている環境の味わいを半減させている気がします。

〜 まずは目を閉じる時間を、眠る以外に1分だけつくる。 〜

そこでリセットされると同時に、視覚以外から感じる気配を味わう訓練が出来ると思います。使える感覚は、使ってあげましょう。せっかくなので。

嗅覚を鍛えるには、自然の香りに親しむのがおすすめです。

.

バラの香り

バラの季節、ということでバラ園へ行ってみました。
あちこち魅力的なバラ園がありましたが、「香り」に注目していた「四季の香 ローズガーデン」へ。

こんな風に体験できるようになっていました。素敵。

大きくはないですが、とても充実していて
よいバラ園でした。個人的おすすめ。

普段は精油を扱っていますが、生花の香りの方が好きです。
実はローズの精油の香りはあんまり得意ではないのですが、生花のあおっぽいフレッシュな香りはむしろ好きです。まだまだバラの季節、見るだけでなくぜひ、香りも感じて来てください。

「ふんわり」ってどんな感じ?|アロマ香水レッスン

先日根室にて、2名さま 個別に「いい香りをつくるアロマ香水レッスン」を受けていただきました。それぞれ使いたいシーンは異なりましたが「ふんわり」イメージは共通キーワード。

ふんわりな香り、って あなたならどんなのを想像しますか?

言葉だけではわからない、その「いい感じ」を香りへ変換するのがこのレッスン。
言葉から、香りから思いを引き出すことができる(引き出されてしまう)。キーワードは似ていましたがこの日のお二人は異なるテイストの香りをつくられました。

今回場所を快くお貸しいただいたのは、 ネイルとフェイシャルのサロン「かのか」さん。根室にいることを一瞬忘れるような、洗練された場所です。どうもありがとうございました。
https://www.canoka.com

香りはその人の力になる

大きな企業からもじわじわと「香り」が注目されています。アロマ、心身への影響をもたらしやすい天然香料の精油の香りは、いい気分、からその先へも行ける。その人の良さを引き出す。でも実は「いい感じ」「いい気分」てとても大事で力のあるものです。そこが大事にされている人は、あらゆる面で強く優しいはず。アロマはそれを簡単に整えることができるすぐれものです。

「自分だけのいい香りをつくる、アロマ香水レッスン」は、自分だけの香りを しかも自分でつくる。すごく、アロマテラピーだと思います。

こちらは個人レッスンですのでお申し込みは随時受けております。
ご希望の日程やご質問など、お気軽にお問い合わせください

明日まで、作品展示中です。@つぎのカーブ

香りと言葉、写真の作品を現在ある企画展へ展示してもらっています。

新宿御苑前より徒歩2分ほどのマンションの一室のギャラリー「つぎのカーブ」さん。数年前に香りを展示したい、ということを申し出た時に 快く受け入れていただきました。そこからポツポツと、お世話になっています。

今回は、キッチンのあたりに飾っていただいています。個人的にはベストポジション。

展示は明日 5月11日 17時までです。
私は仕事のため在廊しておりませんが、多数の作家さんがそれぞれの分野の力作を展示されています。ぜひご覧になってください。

つぎのカーブ
https://blog.goo.ne.jp/next-curve

「いい」って案外難しい?|アロマ香水レッスン

うちの宣伝になりますが。

「自分だけの”いい”香りをつくるレッスン」

これは、単純に「いい香り」を選んだりお勧めしたり、でつくるのではないんです。「いいって何だ?」というところから始めます。SNSでずいぶん見慣れた「いいね」ですが、果たして本当に「いい」と思えることってなんだろうか?

「自分にとっての”いい”とは」

レッスンでは「どんなときに使うものをつくりたいか」という質問から始まります。
その答えから、その人の”いい”を一緒に探っていきます。ある意味カウンセリングです。
”いい”はとてもプライベートな感覚。説明しがたいものでもある。それをあえてイメージしてみる。この作業は自分と向き合うことにもなります。
そして香りを実際に作り上げて、香って、「ああ」と腑に落ちる感覚があります。
言葉にならなくても、自分で腑に落ちる。これが自分を認めることにもなります。

アロマテラピーは 香りが本能へ届きやすいことを利用した自然療法ともいえます。無意識のままに香りを選ぶ、選んだ香りから意味がわかる。何だそういうことなのかと、香りを通して自分を知る面白い体験です。

——

こちらは数名でも可能ですが、プライベートな部分が出てくるので個人対応の方がじっくり取り組めます。香水をつくりながら涙ぐむ方、出来上がってから「あ!」となにかひらめいた方、など。半分レッスン、半分カウンセリングなこの「自分だけの”いい”香りをつくるレッスン」は、ぜひいろんな方に受けていただきたいです。

予約は随時受けております。場所は千石のアトリエのほか、ご希望になるべく応じたいと思います。遠方でもご興味ありましたら一度ご相談ください。

疲れの度合いをアロマで知る

連休も後半。私は 2月からあまり休まずに気も張り詰めていたせいか、ここにきてどっと疲れが出たようで。今日は1日引きこもっていました。笑
そしてひさしぶりにじっくりとアロマテラピーをしました。

「マッサージしないアロマテラピー?」

疲れをとるアロマと聞けばおそらくアロママッサージを想像することと思いますが、私の場合はちょっと違う。嗅ぐだけの方法です。終わった今も効いてます。

私のよくやる方法は、いくつかの種類の精油を用意して 身体が欲しそうな香りを嗅いでいく。するとどんどん求める香りが変わっていくのでそれに従っていく、というものです。

今日の私はこれに落ち着きました。

#プチグレン
#イランイラン

わかるひとには私がどんな状態かバレてしまいますね。お恥ずかしい…
はい、かなり疲れてるみたいです。(笑)

こんな風に精油は自分で意識できていない部分を発見する手伝いもしてくれます。
ストレスに気付きにくい人にとっては最適なセルフメンテナンスのツールとしておすすめします。

ちなみに使用したのはケミリーの精油。アトリエでも販売しています。

5月6日11時からのアロマワークはこの方法を知る体験になります。嗅ぐ、といっても少々コツがあるので その方法をぜひ体感してください。

魔除けミストのワークショップ ともに明日5日夕方まで参加予約受け付けます。

/

気持ちも新たに。My魔除けスプレーを作るワークショップ

令和になりました。
年号が変わることなど滅多にない。気持ちも新たに、と思う方も多いのではないでしょうか。今日は思い立っていつも参拝している神社へ行ったらたくさん人がいらっしゃってビックリしました。

あたらしく、というとき やはり古いものや嫌なものは持ち越したくないですよね。
邪気を払う、浄化をするグッズはここ10年ほどでずいぶん増えましたし、昔からそうしたことは人々がしてきました。その中で使われていたものの一つに、香りがあります。香りには悪を払う意味もあるそうで、昔は薫香でしたから煙の力も手伝って、香りは祈りの儀式によく用いられたいたようです。

ということで、リクトでも何かしたいなと思いました。以前からサイトのアクセスのきっかけに多いキーワード「魔除け」にちなんだアロマミストを作るワークショップをいたします。

5月6日 13時半〜15時くらいまで
4名限定。お一人様参加費・材料費:4000円です。
場所は文京区のリクトのアトリエ。事前に予約を承ります。
男女問わず。リクトには男性のお客様が結構いらっしゃいます。

当日は魔除けや浄化に良いと言われている精油の中からお好きなものを選んでいただき、さらにご希望の方はその人本来の性質がわかるという月星座も参考にして、あなた専用の魔除けアロマミストをつくることができます。

ご質問などはお気軽にフォームよりお願いいたします。

平成は良い時代でしたか?

明日から年号が令和へ変わります。平成はどんな時代だったか・・・。各方面でそんな話題がでていますが、みなさんはどうですか?
わたしにとっての平成は、とてもいろいろありました。平成元年に高校卒業して実家を出て、という転換期。そして、社会人になり、独立し、といろいろなことがありました。たぶん皆さんもそうですよね。

明日から年号が変わったからといって何かがガラリと変わるとは思いませんが、なんとなく昨年暮れからちらほらと感じていた変化が ぐいっと前に出てきそうな、そんな予感がしています。

私の方はどうなるのか。お仕事も、プライベートもいろいろな変化がありそうです。

ひとまずリクトでは、お仕事内容の整理と、価格改定をします。香りブームの中でより本物のの香りを多くの方に知っていただくために。本物を使ってより良く生きていただくために。

どうぞご了承ください。

& SCENE 手創り市 終了

お天気に恵まれ、屋外のマーケットイベント「& CSENE」無事に出展してきました。
屋外での香りの提供、というのはやはりむずかしい。調香もかなり大まかなものしかできないな、とわかりました。屋外調香はしばらくないだろうなあ・・・。

マーケットにはふらりと香りを嗅いで興味を持ってくださったり、香りをきっかけにいろいろなお話をされる方など、いらして 良い時間を過ごせたと思っています。

天然香料だけでつくったものは、どうしてもお値段もそれなりになります。そういう様子も見受けられました。まあしょうがないですよね。アロマ、香り、と世の中に香りの文化は広まってきていますが、本物の香り、はまだまだ浸透するまでに時間がかかりそうです。

わかる人にはわかる、という世界でいいのかもしれないですが、人が本来の力を生かしてやっていくには、やはり、本物の香りをわかっていただきたいなと思います。またどこか。出向こうと思います。

平成最後の(ともう言えないので一応言っておきます。)イベント出展、どうもありがとうございました。

令和最初のアトリエは、5月6日「MY魔除け香水をつくる」ミニレッスンです。
新しい時代の始まり。大型連休最終日。
しっかりと浄化してすっきりといきましょう。