香り「S」シリーズ、スタートします|インテリアと香り

香りのものがあれこれ店頭で目につくようになりました。
お花と絡めたもの、ガラスと絡めたものはもう手一杯ある印象。
余程のセンスがなくては埋もれてしまいそうです。

そこで、あるときふとこんな考えが頭をよぎりました。

「そういえば、CDのジャケ買いしてたなあ」

CD業界も今は苦戦とのこと。でも、昔は「ジャケ買い」という
音楽聞かなくてもなんかジャケットがいい感じだから、という理由で
割とCD買ってたんですよね。

それを、香りでもできるんじゃないか? と思いついたのは昨年秋の初めのこと。 “香り「S」シリーズ、スタートします|インテリアと香り” の続きを読む

充実とほてりの間で揺れる年頃|更年期とアロマ

暑い関東。湿度が高いのでなおさら辛いです。年々私も歳をとっているので、体力的に大変。そして、さらに、更年期の影響も徐々に受け始めているような気がします。仕事や生活は若い頃よりもやりやすく充実していると思いますが、体の変化には抗えません・・。

更年期、更年期障害とは

更年期とは一般的に女性の閉経の時期の前後10年間のことを指します。個人差がありますが、平均的に50歳が閉経なので、おおよそ45〜55歳の時期を指すそうです。この時期は次第に閉経へ向け、また閉経後の不安定な時期に女性ホルモンが不足することによる心身の不具合のことを更年期障害と言います。症状で多いのは「ほてり」「汗」「動悸」「倦怠感」「イライラ」など様々。原因には諸説ありますが、これまで定期的に脳の指令に従って出されていた女性ホルモンが卵巣機能の低下により出せなくなることで、自律神経や他のホルモン系等にもエラーが起こりバランスを崩す、という説明が多いです。

アロマで更年期の辛さをなんとかできる?

“充実とほてりの間で揺れる年頃|更年期とアロマ” の続きを読む

リードディフューザーの作り方|アロマライフ

数年前にインテリアショップなどで登場し、今やドラッグストアで見かけるまでになったアロマグッズ「リードディフューザー」をご存知ですか?
瓶に棒が刺さってる、あれです。(品のない説明ですみません)棒のことをリードとかスティックと呼ぶようです。

インテリアショップでは5000円くらいするでしょうか。でもまあ、香料を精油だけで作ったらそれ以上するでしょう。
しかし「ちょっと試してみたいだけ」ならば、ちょっとだけ作ってみることはできます。 “リードディフューザーの作り方|アロマライフ” の続きを読む

月星座とアロマの関係

度々ブログで星座とアロマの話を書いていますが、あらためて月星座のことを書いておきますね。

月星座とは?

よく12星座別星占いで出ているのは太陽星座といいます。生まれたときに、太陽がどの星座にあったか、で決まります。だいたいはその時の夜空に見える星座ですね? 月星座は、生まれたときに月があった星座で決まります。生まれた日、時間、出生地などから割り出してホロスポープをつくるとわかります。

太陽星座と月星座の違い

ではどんな違いがあるか。おおざっぱにいえば、太陽はオフィシャルな面、月は自分の内面に関係します“月星座とアロマの関係” の続きを読む

5月15日の新月にはイランイランをぜひ|月星座とアロマ

月はいつも表情を変えますが、実は移動もしています。
その日の月はどこかしらの星座の中で起こっている。
今回の5月15日の新月は牡牛座で起こります。

牡牛座の特徴

牡牛座の特徴、と言っても人のタイプではなく ここでは出来事の話をします。
月が牡牛座にあるときは、感性が敏感になりその影響も受けやすいです。ですからこの時期はなるべくチープなものではなく質の良いものに触れたり、見たり、といった五感を愉しませるようなことをするといいそうです。また、愛情や物質にも関わりがあります。

牡牛座に合うアロマはイランイラン

“5月15日の新月にはイランイランをぜひ|月星座とアロマ” の続きを読む

香水はほのかにつける、がポイント|アロマ香水のすすめ

天然香料「精油」をつかった香水も世に出てきました。
合成香料に比べると 香りは弱いことが多く、物足りないと感じる人もいそうです。物足りない➡︎ つけてないみたい ということで選択しない方もいそうです。

しかしこれは香水をつける側の心境。実は、つけていない周りの人にとっては、けっこう香りを強く感じていることが多いです。香水が苦手な人にとっては「くさい」と思ったりもします。せっかくイメージアップのためにつけていても臭いと思われたら・・・ 残念ではないですか? “香水はほのかにつける、がポイント|アロマ香水のすすめ” の続きを読む

5月病にアロマは使える?|メンタルアロマ

大型連休もすぎてほっと一息、そして。憂鬱な気分になっている人もいるかもしれません。

5月病ってほんとにあるの?

5月頃に抑うつな気分が続くことを5月病と呼んでいますが、正式な病名ではありません。正式には、「5月にかかる抑うつ状態」、ということになります。

5月病の原因

この抑うつ状態の原因は「変化疲れ」にあります。新人さんはとくに多いですが、それだけでなく、会社の部署が変わった、昇進した、引っ越したなど大きな変化が春にあった人におきやすいといわれています。この変化をどう受け止め、付き合えているか、が5月病になるかならないかの鍵になりそうです。

5月病の対策は?

“5月病にアロマは使える?|メンタルアロマ” の続きを読む

4月16日新月にはローズマリーを|月星座とアロマ

今度の月曜日4月16日は牡羊座で新月が起こります。
牡羊座で新月が起こる、というのは
新月を迎えるタイミングに月があるのがちょうど牡羊座ということ。

4月はスタートの月

すでに4月に入ってもう半ば。疲れたり慣れてきたり、いろいろあると思います。そんななかで「よし、そろそろ本気出すか」と思っている方に朗報。4月16日の新月はスタートに最適な日です。

新月の日に種をまくと植物が早く成長することから、新月に物事を始めるのはよいといわれていますが、今回の新月ではさらに、12星座の最初にあたる牡羊座でおこるのでなおさらよいのです。

牡羊座をサポートするアロマ、ローズマリー

“4月16日新月にはローズマリーを|月星座とアロマ” の続きを読む

香水の選び方(女性編)|香りと印象

先日男性向けの香水選びについて書いてしまいましたが、やはり女性向けのも書いておきますね。
男性向けの記事はこちら→

女性は男性と比べて、平均的には香りを使うことへの抵抗はかなり少ないかと思われます。実際わたしは 物心ついたときから香水への興味がすごくあり、どこかの旅行先ではよく小瓶に入ったその土地の香水を買っていました。今でもあるんですかね?

香水といわず、シャンプーや柔軟剤の香りなど香りまみれ。香りがないのが逆に新鮮ともなりそうですが。

どんな香りをつけたらいいのか

“香水の選び方(女性編)|香りと印象” の続きを読む

香水の選び方(男性編)|香りと印象

先日、とある若い男性と香りに関するお話をしました。
香りに興味を持っており、TPOや気分にあわせて香水を使い分ける習慣もあるのだそう。上手に香りと付き合っているなあ、と感じました。

わたしが子供の頃は、男性の香水といえば、おじさんが髪につけるときに使うあの匂いを思い出します。かなり強い印象の、あの香り。その印象が記憶に深く残っているのか、香水をつける男性は日本ではまだ少ないようです。

何人かの男性に香水に興味があるかと聞くと、答えは半々でした。興味はあまりないけど好印象のためにつける、という回答もありました。なるほど。

香水をつける目的

“香水の選び方(男性編)|香りと印象” の続きを読む