香水は魔除けにもなる?香りの意外な力|スピリチュアルアロマ

投稿日:

あなたは香水を普段から付けていますか? 香水をつける理由は色々あると思います。気分を高めたり、ファッションとしてつけていたり。でも、魔除けのためにつけていますって方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

香りは身を守る?

その昔、クレオパトラもキフィという香水をつけて自分をアピールしていたそうですが、香水はこうしたファッションの他に「魔除け」という意味もあるそうです。香りで身を守る。特に霊的なものでなくとも、いやなエネルギーから守ってくれるといわれています。

アロマには「スピリチュアルアロマ」というジャンルがあり、そのなかに「浄化に効くアロマ」というものがいくつかあります。実は私も大事な場面の時には意識して使ったりします。

浄化によいアロマとは

アロマと一般的に呼ばれ使われているもの、正確には「精油」というものです。古くからある香りは自然のものから採っていました。しかし今では精油は高価になってしまい、市場の香料の殆どは合成香料です。一般的に売られている香水の多くは合成香料でできていますので、浄化を目的にするなら天然香料の「精油」を使うことをおすすめします。

浄化や魔よけによいと言われるものはローズマリーです。
昔から、西洋ではローズマリーに関連したおまじないもあるほど。ローズマリーは強めですっきりしたハーブの香りで、単品では少々きつめに感じますが柑橘系やフローラルの精油とブレンドすると柔らかく感じられます。なお、精油は植物由来といえどかなり濃度の濃いものなので、直接原液を肌などにつけるのはおすすめしません。アルコールや植物オイルに希釈してつかいましょう。

浄化アロマスプレーの作り方・使い方

スプレーは 全体の1~2%濃度を目安に作ってください。精油は一滴0.05mlですから、よく100円ショップで見かける30mlスプレー瓶だと6滴くらいです。使い方は、ローズマリーなどのお好みの精油を希釈したスプレーを、部屋や気になる部分へシュッとスプレーするだけです。出かける前に頭部と肩にスプレーするのもおすすめです。おまじないやライトワークの前の場を整えるときにもよいですね。ちなみにライトワーカー友人には浄化とその人のエネルギーを高めるような精油をブレンドして使ってもらっています。

ローズマリーのほかに精油をブレンドすると気分にも変化がつきます。ラベンダーとあわせればすこし柔らかな空気に。レモンとあわせればすっきりフレッシュな空気になります。部屋用とリビング用など使い分けるのもいいですね。

.
.

リクトでは個人様向けの調香の相談もしております。20~30分ほど対面で調香をし、気に入っていただければサンプルもお渡しいたします。ほか、こんなことできるかな?などお気軽にお問い合わせください。基本的には予約制です