地球環境とアロマ

異常気象だけでなく、いろいろなところで変換期に来ているのだと感じます。
困った。と思っても何をしていいかわからない。
私はひとまずアロマのことを通して、多くの人へ興味を持ってもらうことを、地味ですがしていこうと思います。

地球の温暖化とアロマについて。
先日のメルマガに書いたものを一部抜粋して記しておきます。

「自然の資源は有限」

地球を目の前で丸く見ることができないためか、なぜか資源は使っても使いきれるものではないというイメージがあるように思います。
石油や木材。そして、私の身近なところでは「精油」。
精油にはいろいろな種類がありますが、中には何年もかけて育つ希少な植物から採れるものもあります。アロマがここまで流行ってしまたことで「ビジネスになる」と目をつけた人が買い占めたり大量生産をして植物の命を必要以上に奪っていることは心が痛いです。

「精油の知識を、トータルで知ること」

ここからはそれぞれが自分でできることで行動をする、し続けることが必要と考えます。
私はまずは、アロマを通して、伝えていこうと思います。精油の知識といえば、その働きや使い方、注意事項にとどまっていましたが、それを超えて、その植物そのものが伝わるような内容を考えていきたいです。そうして大人から子供までが正しく植物の本質を知ると、それがきっとちょうど良いアロマとの関わり方へ繋がるのではないと思うのです。

・・

資源は燃料に関するものだけではないのです。
天然の香りは、なくても生きていけるものですが
心の豊かさを保つためには必要なものだと思います。

精油と丁寧に関われる人が増えて欲しいです。