アロマ香水がおすすめな理由

アロマ香水はじわじわ人気です。その理由は「香りが強すぎない」「作るのが楽しい」などいろいろあると思います。私がお勧めな理由は、今書いたことももちろんあります。さらに「今お勧めしたい!」理由があるのでそんなことを書いてみようと思います。

アロマ香水は今の時代にマッチしている

いきなりですが、アロマ香水は今の時代に本当にぴったりなのです。

まず社会の動き、変化。これまでは組織で動きそれが大きければ大きいほど「ものを言う」時代でした。大手企業というだけで凄い、という印象。(それは今でもそうですが)
しかし現在はどうかというと、大手企業もたしかに凄いですが、個人が立ち上げる企業がぐいぐい伸びています。組織ではたくさんの人が絡むので物事が進むのにすごく時間がかかるし変化させるのにもとても労力と時間がかかります。今は時代の変化が早いのでそのスピードではついていけないのです。また情報の発信方法も昔とは違います。昔は紙媒体で発信できるのは一部の人、または一部の間口からでした。今は誰でも気軽にインターネットを使えばすぐにできる時代です。

また占星術によれば星廻りでも「個」が際立ってくる時代だそうです。個人、またはオリジナリティがあればあるほど、世界が注目し、発展すると予想されています。

「そうか、じゃあ個を出していこう!」とはいってもどこからやっていいのか、と多くの方は思うはず。そこでアロマ香水が良いサポート役になります。

アロマ香水は個性を出しやすい

アロマ香水がどうやって個性を出すのか。まずは香り自体のオリジナル性。既成の多くの香水はほぼ合成香料を使っています。合成香料はもともとの植物の香りの化学式を参考にして香りの部分だけをつくったもの。だから香りはすっきりスマートな印象です。実際の植物を凝縮しただけの香料「精油」には香り成分以外にもいろいろ含まれています。それがいい具合に雑味となってある意味クセのある香りとなっています。
こうした雑味がある特徴の他、アロマ香水は精油を用いて自分で調合することもできるので個性的な香りが作れます。人とは違う、が叶いやすいのです。

アロマ香水は本能へも影響を与える

個性を出すほか、もちろん「アロマテラピー」としての働きも自動的に得られてしまいます。つけた本人へは「自分らしさに目覚める」「理想の自分に近づける」。周りへは「あの人が来るとリラックスする」「あの人が来ると華やかになる」などいろいろあるでしょう。
嗅覚は理屈なしで脳へ働きかけてしまうため、あなたの香りが相手の脳へもダイレクトに「印象」として残ります。それだけ影響を与える香りのちからを、一度試されてはいかがでしょう。

———

「アロマ香水を作ってみたい。」「でもどうしていいかわからない。」「いろいろ揃えるだけで大変そう」
そういう方のためにリクトでは調香サービスをしています。

・こんな香りがいい
・こういう人になりたい
・私のイメージで作って欲しい

いろいろなご希望を伺い調香のアドバイスを致します。

調香サービスはこちらもご覧ください ➡️