香りで開運、はできるのか?|スピリチュアルアロマ

開運、引き寄せが一部の人の言葉ではなくなった今、ずいぶん意識される方が多くなったように思います。あなたが普段から気にしている「運気」に関することはなにかありますか?

良くある開運アイテム

パワーストーンをお守りにしている方って結構いらっしゃるのではないでしょうか。わたしも何かしらをいつも身につけています。ネックレスなどもありますが男性も比較的抵抗なくつけるとなると、ブレスレットが多い印象です。目的によって石の種類は変わるようですが、ベーシックなのは水晶ですね。恋愛成就や仕事運アップもいいけれど、まずはそれらを邪魔しているものを取り除く作業、いわゆる浄化するのが先決と考えます。

香りで開運はできる?

開運とアロマの直接的なつながりはわたしには言えませんが、香りは古くから色々な儀式に使われていました。宗教的なものとかかわりが深いということは、香りと浄化の関係はありそうです。昔は薫香という煙を出すスタイルで香りをたきつけていました。煙も香りも上に立ち昇るものですから、天へ届ける儀式には必要だったのでしょうね。

儀式で使われるもので有名な香りはフランキンセンス。そしてサンダルウッド。
どちらも樹木から採れるものです。

浄化におすすめのアロマ

精油で選ぶともう少し幅が広がります。中東の薫香で使われたフランキンセンス、
ネイティブアメリカンが儀式で使ったホワイトセージ、ヨーロッパの魔術などで使われていたローズマリー。わたしのおすすめはこれらです。

運を上げるアロマ

こちらはだいぶわたしの見解が入ることを断って、書いておきます。

・ローズ・・・自己愛の開花で恋愛運アップ
・パインニードル・・・胸を開いて自分を表現し理想に近づく
・サイプレス・・・変容をサポートし転職先で成功
・オレンジ、レモンなどの柑橘系・・・金運アップ、といわれています

そして重要なのは、その香りで心地よくなれるかということ。
香りで心地よいと感じ、脳がリラックスをすることで開運体質がつくられます。力みのない心身をまずは整えて、目的に応じて香りを選ぶと良いでしょう。

リクトではイメージや目的にあった香りを対面でつくっていく調香セッションやワークショップなどを随時おこなっています。お気軽にお問い合わせください