五感を使う

先日、ユニバーサルマナー検定、というものを受けてきました。

わかりやすく言えば、障害のある方へのマナーの知識と方法について学ぶ内容です。
(気になった方はこちらのサイトをどうぞ→ 日本ユニバーサルマナー協会

研修では、座学と実技とがあり、そのなかで実際の障害のある方の疑似体験をすることもありました。言葉ではよく聞く「五感を研ぎ澄ます」ということ。実際に視覚を遮ったり聴覚を遮ってみて、「ああ、こういうことなのか」とちょっとだけわかった気がします。

(photo by naomi/aikasumi)

今はほぼひとりにひとつスマホの時代。そんなこともあり視覚ばかりが酷使されている気がするのは私だけですかね? 忙しさを理由に、「スマホとともに◯◯」というのは、せっかくのこの三次元空間で生きている環境の味わいを半減させている気がします。

〜 まずは目を閉じる時間を、眠る以外に1分だけつくる。 〜

そこでリセットされると同時に、視覚以外から感じる気配を味わう訓練が出来ると思います。使える感覚は、使ってあげましょう。せっかくなので。

嗅覚を鍛えるには、自然の香りに親しむのがおすすめです。

.