脳タイプ別アロマ処方|open up brain aroma (b-brainテスト×アロマ)

脳を知って自分を知る。思考の癖と脳の活力度を同時に見られるシステム「B-Brainテスト」の結果に基づいて、ストレスの緩和、パフォーマンスアップ、コミュニケーションなどへのアドバイスをします。どの脳を優先的に使っているかであなたの考え方や行動の癖、ストレスの原因を探ることができます。さらにその行動をサポートするアロマ処方もいたします。

*アロマなしのコースもあります。ページの下の方をご覧ください

.

<B-Brainテストとは>
脳神経外科医による覚醒下術の経験から発見、筑波大学とバイオエルティ社と共に開発された脳の活用傾向を知るための診断テストです。トップアスリートのメンタルヘルスにも活用されています。

<脳タイプとは>
様々な心理テストや適性検査とは違い、脳科学に基づき、脳を領域別の機能に即して15タイプに分類します。普段からよく使っている脳の領域が、その人の考え方や行動パターン・性格などをほぼ決めています。この活用度や使い方を知ることで得意脳を活かしたりその妨げになっていることを推測することができます。

<脳活用度とは>
B-Brainの最大の特徴は「脳の活用度・活力度」が同時にわかることです。メンタルの状態により同じ脳タイプであっても行動に影響を与えるため、これらを同時に数値で見られることでよりメンタルヘルスに活かせます。

B-Brainを受けることで自分の特性を活かしたり、妨げとなるものを発見して改善に役立てたり、また他者理解によってコミュニケーションを円滑にしたり、管理職の方なら社員の育成やメンタルヘルスの管理に役立てることもできます。

.

<診断方法>
80問のテストにオンラインで解答するだけ。なるべく直感で答えたほうがテストの精度が上がります。アトリエリクトオリジナルの「open up brain aroma」はこの結果に基づいて最適なアロマの処方までが含まれます。処方だけなのでオンラインで受けられます。時間や場所を気にせず、思い立った時に受けられます。
テスト結果はデータ上で第一段階としてすぐに出ますが、改めてインストラクターの私が読み取りコメントさせていただきます。

.

*アロマ処方について

受けた方の脳タイプや活力度に基づいて適したアロマを2、3ご紹介します。
脳タイプと関連したアロマのセレクトは、アトリエリクトがこれまでに携わったデータや経験値から、主に陰陽五行をベースにした考えから決めています。具体的な困りごとがあれば事前にお伝えいただくことによって、よりあなたにあった内容をお伝えできるでしょう。

<流れ>

申し込み

お支払い(銀行振込み)

テストのIDを発行

テストを受ける

リクトからのアドバイス

質問あれば1回

回答

ご不明なことはお気軽にご質問ください

.

<料金>

テストのみ(解説なし) 3000円
 
テスト、解説とアドバイス、メール相談 5000円

テスト、解説とアドバイス、オンラインまたは直接の面談
         30分7000円〜 (10分超過ごと1000円追加)
  *オンライン面談は4月中旬より対応予定

●オプション
アロマ処方 1500円

.

*B-Brainを用いた研修にも対応します。お気軽にお問い合わせください

問い合わせページ

________________

◉モニター様の声(脳テストのみ)

(50代女性 飲食)
いやもう、まさにって感じで。(笑)ただ、左脳優位っていうのは、ちょっと意外でした。25年間継続して仕事をしてきたことで、こういう脳に作り変えられたような気がしています。(〜中略〜)両方の脳を使うことで私の今生での使命が果たせるように仕向けられているとするのなら、大いなるものの采配はすごいなと。そして、このテスト時間をあけて定期的に受けることで見えてくるものもありそうですね。興味深い機会をありがとうございました。本当にありがとうございました。

(40代女性 作家・会社員)
えー、ズバリ自分で認識してる短所が指摘されてる(笑)
テンション上がると体調崩す(笑)インプットとアウトプットの波があり、今日はアウトプットムード(笑)
よくある汎用的なアドバイスだと、極端にこの値が低いとと分解点がわからないまま書かれていて、不安や不安を生じさせることがあるけど、さすが言葉と医療のプロですね!

(40代男性 管理職)
完全に頭の中を見られてしまいました!(笑)とても嬉しいアドバイスでした。
一番ハット感じたのは、「若干ハイになっているのかもしれません。」というくだりです。確かにそうかも…と思いました。
休息をうまくとりながら、人生を楽しんで行けるようにしていきたいと感じました。

(40代女性・セラピスト)
・脳タイプについては、自分でも右脳タイプなのか、左脳タイプなのか、わからなかったので、右脳左脳が半々という結果に納得しました。
氣学的にも、バランス感覚、誰にでも合わせられる協調性、社交性があるという特長を持っているのですが、今回のテストと一致していて、やっぱり、と感じました。
また、ストレングスファインダーによる5つの強みの中に「収集心」を持っていて(行動するのも嫌いではないですが)、情報を収集すること自体が好きなので、受動脳のほうが強めというのも頷けます。
仕事に関するアドバイスのところも、最近考えていたことに近い内容でした。
(〜中略〜)
グッドタイミングで診断していただき、ありがとうございました!

(40代女性 管理)
思い当たるストレスは、東京の会社で所属しているIT系の会社が集まる団体で、社会貢献のチームに入っているので、社会貢献い関しては意識が強いと思いますが、このチーム必要ない上下関係にちょっとストレスを感じているので、それが出たのかな。。アドバイス参考にさせていただきます!

(30代女性 エステ・主婦)
平賀さんからいただいたアドバイスの方が、テスト後の結果よりも納得というか腑に落ちました!「あー、たしかに自分がイライラするところはここだ!」っていうのも書いてあり、考え方の変換の仕方などが詳しくアドバイスされてたので、自分の苦手な人や状況に出会ってきちんとアドバイス通りの考え方ができるか試したくなりました。笑
あと、息抜きの仕方がわたしが取り入れやすいものだったので何かあればやっていきたいです!

<脳タイプ別アロマ処方のお客様>

(40代女性 会社員)
本当に日々、自分が感じている通りの!?結果でした。全てナットク!
むしろ、ここに2、3年意識して感情になるべく相違ない様にという意識でいたからこそ、右脳の二次元&三次元ともに高い数値なのかなと自分なりに納得しています。おそらく、4、5年前であれば、抑制する項目がもっと高かったのかなとも。今の結果こそが本来の自分って感じです。
〜(中略)〜
物事を柔軟に大きな視点でみる事や、物事を計画的に遂行する事などが苦手である点は、常に心許なく感じています。

香りについても大変興味深い結果です。左脳3次元を強化する香り!柑橘系の香りの中でも、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどは好ましい香りの範疇ですのに、なぜ?!ベルガモットが!苦手な分野=香りも苦手ということでしょうか?
〜(中略)〜
あらためて自分を知る事、面白いです!アロマフォーカシングも興味深いです。

(*現在は苦手だった香りが好きになっていらっしゃるようです)

(20代男性 会社員)
もともと行動するのは得意でした。4歳までは得意でしたが、〜(中略)〜以来行動することに自信がなくなるとともに自責するようになりました。
優先順位を決めるのに時間がかかるなぁと思っていたので少し原因がわかって安心しました。 瞑想もやってみます!
勧められたアロマ(他の人からは使わないよう言われたアロマ)もとてもよかったです。今、とても健康に過ごしています。

(30代 女性)
詳しい解説をいただいてより理解できました。自覚していなかったけれど、ストレスがあったんだなと気づくことができました。
アロマも勧めていただいたものを組み合わせて使っています。

(30代 女性 販売)
当たりすぎていてビックリしました。これはすごいですね!
たしかに、ルーチンワークはめちゃくちゃ苦手です。。
物事を決めるのが時間がかかる、、とありましたが、決めるのは割と早いんですよね。でも思い返してみるとたしかに選択肢がいっぱいある状況がすごく苦手で、考えたくないからいつも同じものをパパッと選んでいるのかなと思いました。