日傘にも、雨傘にもアロマ

先日のWACCA池袋イベントでも置いておりました
「アンブレラアロマ」

傘を開いたら「ふわっ」と香ります。
この「ふわっ」は傘ならでは、な気がします。

雨の日は気分が上へ向くような、
晴れの日はクールダウンしてくれるような香りを選択して
傘につけると気分良く1日が過ごせそうです。

今日も暑くなりそうですが
香りに手伝ってもらいながらがんばりましょう。

暑い日は ペパーミントが体感温度を下げてくれますよ。

19日はwacca池袋で ハンドメイドマーケット

何度かお知らせしていますが、7月19日(金)
WACCA池袋で行われるハンドメイドイベント「「MAKE IT!ハンドメイドマーケット&ワークショップ」に出店いたします。

https://handlavet.storeinfo.jp/posts/6390932?categoryIds=741347

レッスンのコーナーもありますが、リクトは物販のみで参加。
7月で千石のアトリエクローズということで、
作品を ほぼセール価格で販売いたします。

・リードティフューザー
・アロマミスト(ルームフレグランンス)
・アロマタブレット(小さなアロマワックスサシェ)
・アロマ雑貨「S」
・アンブレラアロマ

アンブレラアロマは割引なしですが・・・
日傘にも雨傘にも使えます。
どんなものだか手にとってみてくださいね。

当日は基本的に時間内はおりますが、
時々休憩に入っていることもあります。
不安な方は事前にご連絡ください。

自然界の香り

北海道を行き来する生活が続いており、改めて感じたとこがあります。
自然がいっぱい、な北海道ですが
私の実家はさらに輪をかけて自然がいっぱい。
見上げれば鷲が飛んでいたり、ふと見ると丹頂がいたり、
道路で鹿に合うなどしょっちゅう・・・

そして、野生の香りがたくさんします。

自然界の香り、そもそも 香りは生きるためにあるものです。続きを読む →

アトリエを一旦クローズします

急なお知らせですが、7月をもって
千石のアトリエをクローズすることにいたしました。

新たに拠点を探し中ですが、当面は奥沢の自宅サロンや出張などで対応いたします。
作品購入は郵送で対応可能、会わずに考えるアロマ香水セッションはこれまで通り承ります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

池袋waccaのイベントに出ます

7月19、20日に行われるwacca池袋で開催されるイベント、
「MAKE IT!ハンドメイドマーケット&ワークショップ」に出店いたします。

https://handlavet.storeinfo.jp/posts/6390932?categoryIds=741347

こちらの主催者「アトリエ ハンドラヴェット」さんは、手仕事を通したコミュニケーションの場を提供、をコンセプトに様々な講師によるて仕事のレッスンを開講されている団体さんです。

私の出店は19日のみですが、20日は別のアロマの方がワークショップもされるようですよ。

今回のリクトの出し物は、物販のみ。レッスンやアロマチェックは封印いたします。笑

たとえば、

傘の中で楽しめる「アンブレラアロマ」や、

机の上にちょっと置いておける「アロマタブレット」など。

アロマタブレットは以前作ったもののみ、ディスカウントして販売いたします。
香りがかなり飛んでいるので、置物としてお楽しみください。ミツロウとソイワックスを使用していますので環境に優しく、空気をきれいにしてくれる働きもあります。

19日は池袋waccaでお待ちしています。

雨の日を楽しくする作品、つくりました|アンブレラ・アロマ

梅雨、そうでなくてもジメッとした日本の気候は
気分も身体もやられがちです。

雨の日、個人的にはきらいではないですが それでも 続くと憂鬱な気分になってしまいます。そこで。
雨の日を楽しむアロマ作品を作りました。

「アンブレラ・アロマ」

傘に吊り下げて使うタイプの、アロマ小物です。
傘の中がたちまちアロマ空間に。

試作の段階なのでまだ紐が、これですが・・・

週末 6月22日のアトリエの日には いくつか用意する予定です。

傘以外にも使い方はあなた次第でいろいろ用途の幅はありそうです。
こちら、オリジナルアロマブレンドとセットで販売予定です。

来月の池袋でのマーケットイベントにも持って行きますよ。

.

「会わずに理想の香り・・・」のモニターは今月まで

おしらせです。

春から実施している「会わずに理想の香りをつくる?」のモニターさん募集を
6月いっぱいで締め切ります。

どんな内容か、今一度説明をすると・・・

「こんな香りが欲しい」というご希望のほか、
そのイメージに関する質問や生年月日など およそA4シート1枚分の質問にお答えいただき、1〜2回のやり取りののち、香りのレシピとサンプルをお渡しする。
というものです。

ひとつ、モニターさんからいただいた感想をアップします。

—-

Q1 香りはイメージ通りでしたか?
はい!もちろん!期待以上のアロマ香水でした。 

Q2 感想やご意見をお願いします 
朝晩、毎回香水をつけています。季節の変わり目だからなのか少し気持ちが追いつかないところもあるのですが、そんなときにこれをつけると爽やかな気分へと一瞬で変わります。気持ちを切り替えるために、使っている感覚があります。そして、香水ですので、ずっと香りに包まれていて、なんとなく気持ちがいつもよりも安定している感じがしています。とにかく香りが私好みでした。詳しく生年月日より私に合う香水を作ってくださり、実際に届きつけてみるとやっぱり私に合っていたようです。とても好きな香りでした。本当に色々とご丁寧な対応、ありがとうございました。

・・・こちらこそありがとうございました。

幾らかイメージの参考になればと思います。
こちらも併せてご覧ください
http://lykt.blue/aroma-blend/looking-for-people/

こちらは、今後6〜8千円相当のメニューで考えておりますが、今回は4000円で承っています。おもしろそう!と思った方、是非、トライしてみてください。

おまちしています。

大人の香水のつけ方

一日中雨、という日も多い季節に突入しました。
ジメッとしているのは空気だけでなく、なんとなく気分もジメッとしてきます。
そんな時こそ香りで気分を切り替え。「せっかくだから周りのみんなにも気分良くなってもらおう♪」と沢山つけるのは、NGです。

香りを沢山つけてはいけない理由

続きを読む →

魔除けの必要|魔除け香水、アロマ香水

「魔除け アロマ」の検索でこちらへ来られる方、本当に多いのでびっくりです。
世の中そんなに魔除けを必要としているのでしょうか。

そんなとき、タイムリーに魔除けに関する話題が取り上げられていたので、それを参考にしながら少し書いてみようと思います。

魔除けとは?

魔除けは昔から重視されてきました。魔除け、というよりもお祓いとかの表現の方がしっくりくるかもしれません。「魔」とは邪気であったり、低級の霊であったり。そういうものから身を守るために、魔除けやお祓いをしています。
もし「魔」に身を乗っ取られたら・・・ たとえば、恐ろしい事件の主人公になってしまったり、ということになるそうです。自分ではないものの仕業によって自分が大怪我をしたり、人に危害を与えてしまったりするようです。

魔除けの方法

そんな「魔」から身を守る方法はいくつかあります。

●塩
舐めたり、いつも持参したり、お風呂で使ったり。盛り塩もそうですね。ぜひ自然塩を使ってください。

●煙
ホワイトセージを焚いて場の浄化をしたりします。

●パワーストーン
それぞれ意味をもったパワーストーン。「ラピスラズリ」「オニキス」「翡翠」などは特に魔除けなどに働いてくれるそうです。

●香り
煙と同じく、香りも上に登るものなので、魔除けに良いとされています。また、アロマ香水で使うエタノールも揮発するので邪気を寄せ付けないはたらきがあるそうです。

魔除けに良い香り

精油のなかでは 「ローズマリー」「フランキンセンス」「ラベンダー」などがおすすめ。ローズマリーは特にヨーロッパの方で魔術や同じ内でたびたび使われてきました。フランキンセンスは薫香の時代から儀式に用いられてきた、霊を寄せ付けないもののひとつです。スピリチュアルなお仕事や霊感の強い方、あとは もしかしたらナースさんなんかもこういったものを使うといいかもしれません。

リクトでは香りの相談をしながらつくっていく「アロマ香水コンサル」や、アロマを学びながら自分で香りを選んでつくる「アロマ香水レッスン」があります。
魔除けをテーマに、自分好みの香水を持っていると、安心して過ごせそうですね。レッスンも随時ご希望の日で設定しますので、お気軽にお問い合わせください。