ブログ

すてきな手創り市に出展します。「& SCENE」

いろいろあって出展がなかなかできませんでしたが、4月にリベンジ。
ずっと出たいなーと思っていたこちらへ参加できることになりました。

「& SCENE 手創り市」
http://www.andscene.jp/

毎回テーマを決めて開催されていますが、なんと今回のテーマは「ボタニカル」。アロマを扱うリクトにとってもぴったりのテーマです。

当日はオリジナルのアロマミスト、香り雑貨「S」、色香、アロマチェックなどをご用意していく予定です。

青空の下でできるといいな。


(これは滞在中の根室の写真です。文章と関係なくてすみません)

ちょうど大型連休のはじまりです。東京見物の寄り道の一つに、ぜひお越しください。

簡単な対面調香も実施予定です。こちらは予約優先ですのであらかじめご連絡ください。

会わずに理想の香りに出会えるモニター・ご感想

先月から開始した「会わずに理想の香りに出会える?実験モニター」さん第一号の方からご感想をいただけたのでご紹介させていただきます。

Q1 出来上がったものは理想の香りでしたか?

A1 はい。香りのイメージをより明確にしてくださいました

Q2 不安はありましたか?

A2 不安はなくむしろワクワクしていました。 “会わずに理想の香りに出会えるモニター・ご感想” の続きを読む

写真と言葉と香りの個展のお知らせ

私の活動は香りのイメージが強いと思いますが、実は、詩の活動も長いことしています。写真は何とはなしにいつも撮っているだけですが、これもずいぶんたまりました。

そろそろこれらの総合的な発表の場が欲しいなあと夢想していた頃、ちょうどあるギャラリーのオーナーさんから声がかかりまして。恐れ多くも個展第2弾をさせていただきます。

“写真と言葉と香りの個展のお知らせ” の続きを読む

会わずに理想の香りをつくる。モニター募集のおしらせ|アロマ香水

先日トライアルのお話を書きましたが、
実験的なモニターの募集、現在募っております。

調香はほとんどが対面です。
お客様がイメージしている世界と、
自分のイメージしている世界、
そしてその香りのイメージや感じ方は一緒なのかどうか。

香りは見た目や言葉で表しがたいものなので
表現も抽象的だし個人の感性が一番反映される感覚です。 “会わずに理想の香りをつくる。モニター募集のおしらせ|アロマ香水” の続きを読む

根室という町。と、トライアル

3月は東京にほとんどいないので、
日記の投稿ですみません。

今日は本当は一度戻るはずだったのですが
欠航にて、中止。
改めて週の後半に戻る予定です。

帰省中でもアロマの話ができるのですが、
せっかくなので この町の景色の写真でも。笑
本当にきれいなところなんです。

夕暮れとか、

朝とか、

 

道端のふきのとうとか。

シカも普通にいます。

地元の人にとっては生活の場だから
この景色や空気に関心がない人の方が多いのは残念です。
でも最近移住者が増えて、外の視点からの意見を聞くことができるようになって
ほんのすこーしですが、これまでにない動きが出てきた模様。

いずれはわたしもこちらへ、と考えているので
美しい景色を守れるような
なにかをできたらいいといつも思っています。

* 帰省中は根室で調香のセッションを承ることができます。事前にお問い合わせください。

*遠方でも香りのオーダーができるしくみを実験中です。こちらも興味のある方、お問い合わせください。

3月のおやすみについて

おしらせです。

トップページも書いておりますが、
3月一杯は都合により、通販含めお休みをさせたいただいております。
メールでの対応は可能ですので、
ご質問などは受けられます。

ご迷惑おかけいたします。

お守りアロマとは?|スピリチュアルアロマ

神社などにある「おまもり」は一般的に身近な存在ですね。ここぞという時、危険のないように、と どこかで神様の存在を信じている表れと思います。本来日本人はスピリチュアルな人種なんだそうです。

神社にある以外のお守りとは?

(これはいつか見た昼間の星の写真・・・ 霊とかではないです)

スピリチュアル方面にあまり関心のない方にとっては、たとえば「記念品」とかではないでしょうか。大切な人から頂いたもの、形見など、どこかその人に守られている感覚をもてるようなものを、お守りとして持つことはありそうです。
ほかには、パワーストーン。石にも力があり、目的別にそれを持つことで願いが叶ったり守られたり。ブレスレットで身につけている方は多いですよね。

.

香りのお守りとは? “お守りアロマとは?|スピリチュアルアロマ” の続きを読む

いい香りをつくるにはまず◯◯が大事|アロマ香水

調香に興味を持ってアロマブレンドを始め、我流を含めもう随分経ちます。
最初は好きな香りを混ぜる、という単純なことでしたが、ある時から「表現する」意図を持ってブレンドするようになりました。

.

調香を始める前にはまず、イメージから

アロマの知識や香りの高さなどはもちろん知っている方が良いです。でもそれよりも私が大事と思っていることは2つあります。
そのひとつめは、「イメージを具体化すること」。「こんな感じの香りがいいな」と最初はほんわりでいいですが、いざ香りを組み立てるときにそこがほんわりしたままだと香りを選びきれません。「今日はこういう方向で」と、方向性だけでもはっきりさせましょう

.

香りをおぼえることも大事

この香りはこんな香りだな、というそれぞれの香りの個性を、自分なりの解釈ですみ分けておくことも必要です。お花の香り、といっても色々です。甘い香りなのか、爽やかさなのか、花に何を求めているのか、何に惹かれているのか・・・
イメージに近づけていくためにどの香りがしっくりくるのか。香りは個人的な感覚だけに、ここは大事だと思います。

.

最初は好きな香り3つから

難しいことを二つ書きましたが、全くアロマさえもわからない、という方は、難しく考えずに好きな香りを3本選んでください。トップやベースなど香りの高さ、ハーブ調やフローラルなどのカテゴリーも気にしないでください。「好き」で選べばそんなに失敗はないはずです。そしてそのの3つの香りを、微妙に分量を変えてブレンドしてみてください。たった一滴で香りの印象が変わってしまう体験を積み重ねて、楽しみながら取り組めばそれが一番いいと思います。

—-

リクトでは個人の調香レッスンも随時受け付けています。ご希望の日程を添えて、お気軽にメッセージください

.

パーソナルカラーとアロマが一度にできるワークショップ開催します

先月発表したパーソナルカラーアロマ「色香」について、監修していただいた塩月先生の生徒さんや私のお客様などに感想を伺ってみました。多くのご感想から「自身のパーソナルカラーと香りが一致する、というわけではない」という、現在の結果。しかしシーズンによっては「やっぱりこれだわ」と自身のカラーに該当する香りを選ぶ方もいらっしゃいます。

これをどう解釈するか?

香りを選ぶ、その決め手
“パーソナルカラーとアロマが一度にできるワークショップ開催します” の続きを読む

心理ワークを再開します|aroma voyage

調香をメインにしたリクトが心理ワーク?
という自分なりにしっくりこなさのために一時封印していましたが、今日の新月のテーマ「自己改革」にはこのアロマワークはうってつけ!と 突然閃いたので、再開することにしました。

アロマ心理ワークとは?

アロマテラピーは「心身のバランスをとる」自然療法です。その「心」の方をメインにアプローチしていきます。身体へ向けたものよりもデリケートなため、じっくりと静かな場所で取り組むのが安心。一度で変化を感じることもありますが、多くは数回の実践によって変化を感じられるようです。ただしこういうものは個人差があります。

アロマボヤージュはどんな心理ワークなのか?


“心理ワークを再開します|aroma voyage” の続きを読む