香りの行方は、あなたに届く「アロマヴォヤージュの会」します

「あ、いいにお〜い」と香りを吸い込んだあと、
その行方を追ったことはありますか?

天然の香料「精油」の香りをじっくりと丁寧に感じると、
その香りごと、その人のコンディションごとに
香りの行方が色々とある事に気づきます。
その感じたことは、だいたいその人の思い当たるところに触れてきます。
アロマの働きを知ってその香りをあたまで解析するのではなく、
からだの感じ方で、テキストにはないようなオリジナルの体験をすることは、あなたの「アロマ感」を変えるかもしれません。

—-
当日の流れ
・アロマの簡単な説明
・呼吸法
・実践
・体験シェア
・アートワークをすこし

*体験のあとにアロマドリンクをお出しします
—-

2020年1月25日(土)
11:00~12:30くらい

参加費:3500円(アロマドリンクつき)

場所:講師自宅(世田谷区奥沢。参加者へ詳細お伝えします)
最少開催人数:2名(最大4名)

事前申し込み:1月23日
当日キャンセルはご遠慮ください

主宰:アトリエリクト

アロマ香水「アトリエ・リクト」

春を待つ香り|1・2月のウェルカムアロマ

アロマ喫茶カホリト という名で展開している間借りカフェでは
ご来店いただいた方へ 香りをお渡ししています。
毎回、季節に合ったものを考えて調香しています。

11、12月はクリスマスのイメージ。
1、2月は、春を待つイメージ。
タイトルは、
「その先には、春があるから」

まだ寒いけれど、ほんのりと春の兆しも感じられることがありませんか?
たとえば、モクレンのつぼみだったり。
そんなことをイメージしたこの香りは、3つの精油をブレンドしています。
春の青さを連想させる「プチグレン」をメインに、
寒さと遠い春をイメージしたものを、それぞれ加えています。

こちらの香りは、月に一度やらせていただいている「wacocoro」さんで
サンプルを置かせていただいています。

遠い春を感じに、ぜひ行ってみてください。

wacocoroさんの「養生スープ」は 野菜の優しさと強さをぎゅっと感じられる
じんわりとくる美味しさでおすすめです。

wacocoro
大田区雪谷大塚町14-15
(水・木・金 10時半〜15時)

パーソナルカラーとアロマ

ファッション誌などで急激に認知度が上がった? と思われる、「パーソナルカラー」。
その人の肌色や目、髪などの色から自分に合う色味を見つける方法の一つ。
たとえば「ピンク」といっても 桜色からローズ、コーラルピンクと 微妙に違います。
自分に合った色味を身につけることで より綺麗に見せることができるんです。

「パーソナルカラーは4つに分けられる」

4つのシーズンに分けて考えます。
スプリング、サマー、オータム、ウィンター
季節のことばが当てはめられています。

「実は色味だけではないパーソナルカラー」

これは長くお付き合いのあるカラーの専門家から聞いたお話ですが、
パーソナルカラーは似合う色だけでなく、その人の行動もはいるのだとか。

たとえば、スプリングは無邪気、サマーはエレガント、など。
パーソナルカラーはその人似合う色と雰囲気、と捉えるのがいいでしょう。

「パーソナルカラーとアロマの関係」

アトリエリクトではパーソナルカラーと香りをマッチングさせた「色香」という商品があります。それぞれのタイプを引き立てる香り、しっくり香りを カラーの専門家と相談しながら作りました。昨年秋からはそれをベースにした「パーソナルカラーアロマ調香」というのも実験的に行っています。

どんなふうに決めたのか。少しだけお伝えすると・・・

タイプごとの色から連想する香り。行動から連想する香り。をベースに、香りとカラーのグラフや五行とアロマの関連を見ながら選んでいます。

「パーソナルカラー シーズンごとの香り」

パーソナルカラーアロマ調香で使う香りを、こっそり(?)教えます。

・sprig:オレンジ

・summer:ラベンダー

・autumn:イランイラン

・winter:ジュニパー

そしてこれらの中間の香りを見ながら、ブレンドしていきます。

これらの精油は比較的手に入りやすいと思いますので、自分のシーズンを知っている方、その香りがしっくりくるかどうか、試してみてはいかがでしょう?

個別の相談も随時承ります。
アロマ香水についてはこちらの記事もご覧ください

地球環境とアロマ

異常気象だけでなく、いろいろなところで変換期に来ているのだと感じます。
困った。と思っても何をしていいかわからない。
私はひとまずアロマのことを通して、多くの人へ興味を持ってもらうことを、地味ですがしていこうと思います。

地球の温暖化とアロマについて。
先日のメルマガに書いたものを一部抜粋して記しておきます。

「自然の資源は有限」

地球を目の前で丸く見ることができないためか、なぜか資源は使っても使いきれるものではないというイメージがあるように思います。
石油や木材。そして、私の身近なところでは「精油」。
精油にはいろいろな種類がありますが、中には何年もかけて育つ希少な植物から採れるものもあります。アロマがここまで流行ってしまたことで「ビジネスになる」と目をつけた人が買い占めたり大量生産をして植物の命を必要以上に奪っていることは心が痛いです。

「精油の知識を、トータルで知ること」

ここからはそれぞれが自分でできることで行動をする、し続けることが必要と考えます。
私はまずは、アロマを通して、伝えていこうと思います。精油の知識といえば、その働きや使い方、注意事項にとどまっていましたが、それを超えて、その植物そのものが伝わるような内容を考えていきたいです。そうして大人から子供までが正しく植物の本質を知ると、それがきっとちょうど良いアロマとの関わり方へ繋がるのではないと思うのです。

・・

資源は燃料に関するものだけではないのです。
天然の香りは、なくても生きていけるものですが
心の豊かさを保つためには必要なものだと思います。

精油と丁寧に関われる人が増えて欲しいです。

2020 本年もよろしくお願いします

あっというまに令和2年に突入しました。

昨年は、アロマ調香に的を絞って、レッスンや商品など考えてきた一年でしたが、今年はそれに加えて、アロマそのもの。精油そのものについての大切さも伝えられるような、なにかを考えて行きたいと思っています。

アロマはずいぶんと一般的に浸透し、広まった反面、「天然」であることのそもそもの部分が抜け落ちたまま「いい香りで安全」なイメージだけでどんどん使ってしまっている感じもあります。
精油のもとは植物。その種類の中には非常に貴重な、何年もかけてやっとほんの少しだけ採取されるようなものもあり。それが高価だというだけでなく、高価であるその理由まで知らずに使っているひとも案外多いのではないかと。そんな心配があります。

何年もかけて自らが生きるために蓄えた香り成分をはじめとするさまざまな力を、いとも簡単に ジャンジャン降りかけるような使い方をされているのを見るのが個人的に切なくなります。

アロマと適切に関わることは、命の大切さを学ぶことにもつながります。地球の生命体が循環の中で長い間やってきたということ。それはなにかそれ以外の力が加わることでバランスが崩れて取り返しのつかないことになるということなど、そんな環境への意識も芽生えると思います。

アロマ、という言い方ではなく「精油」という言葉にして
「いい香りだね」のその奥にある本質を多く方へシェアできるように、すすめて行きたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

2020.1.1.

Instagramはこちらで情報発信しています

10歳の男の子に調香をしました

先日のイベントを通じてアロマ調香に興味を持っていただいたお母様からのご依頼で、調香をさせていただきました。なんと、クライアントは10歳の男の子。

今回は事前に大まかな好みを伺っておいて、厳選した中からの選択をしてもらいました。事前情報ではスッキリした柑橘系が好み、ということで やはり最初に選んだの柑橘系。その系統で進めていったら・・・

「これ嗅いでみていいですか?」

と自ら手に取ったのは甘めの香り。もちろんいいよということで、それもブレンドすることに。

選んだ4つの香りはかなり気に入った様子で、ずっとムエットを離さずにいらっしゃいました。そんなに気に入ってくれて私も嬉しかったです。

お母様も、その気に入ったっぷりに驚いていた様子。
自分だけの、ということも嬉しかったのではないかと想像します。
気に入ってくれてありがとう。

アロマ調香は10ml香水で5000円の設定をしておりますが、アロマミストで3500円枠も新たに設けることにしました。ミストの方が濃度が薄いですが、気軽に使えるという点ではいいのかもしれません。

事前に日程調整の上、私の自宅かファミレス、または
平日水〜金曜日の15時半〜16時くらいの枠でwacocoroさんでも可能なことがあります。
所要時間はおよそ20〜30分ほどです。年内は受付終了しましたが、1月8日より随時受け付けます。お気軽にお問い合わせください。

アロマフレグランス・コンサルについてはこちらにも書いてあります

浄化スプレー 年内は12月22日まで

先日のマーケットイベントで人気のあった ルームミスト
浄化の力が詰まった「purify」は郵送でも販売しています。
大掃除の仕上げに、ぜひおすすめします!!

香りは、
シナモン、ローズマリー、フェンネル
と、ちょっと個性的な香りですが、シュッとしたその空間が
一瞬でクリアになるのが肌でわかりますよ。

ちなみに、

ローズマリー:魔除け
フェンネル:ネガティブ浄化
シナモン:空間の浄化

とされています。

郵送の場合は破損の心配があるためプラボトルにさせていただいています。
30ml 1500円と、送料を指定の口座へお振込みをお願いします。

香りを実際に試してから、という方は
今年は12月22日のアロマ喫茶の時が最後のチャンスです。
場所は三軒茶屋1-28-3 cafefuzeをお借りしての喫茶営業。
15〜17時半までカフェをしていますので、ぜひどうぞ。

年明け1月7日より対応再開いたします。

12月22日 香りを利用したセルフセラピー体験

アロマヴォヤージュ と私が名付けている、香りを利用したセルフセラピー。
アロマフォーカシングの体験を 12月22日のアロマ喫茶の開店まえに実施します。

今回は20分間と非常に短時間の体験。
どんなものなのか?をちらっと知りたい人にはお得なチャンスと思います。

この日は、
・どんなものなのか
・こちらで指定した香りを使って香りの取り入れ方を知る
くらいの内容ですが、
コツを掴んでしまえばご自身でもできるかもしれません。

年末のリラックス法の一つに、
ぜひ覚えてみませんか?

アロマ喫茶は15時から。浄化の力が詰まったアロマミスト
「purify」も少し持って行きます。
30mlスプレー 1500円〜

最強の浄化のアロマとは?

浄化や魔除けが気になる季節(?)
いい香りはそれだけで邪気を寄せ付けない力がある、といわれます。

ですから、基本的には自分の好きなアロマを使ったらいいと思います。
でも、あえて言えば? ということで、選んでみました。

最強は、ペパーミント だそうです。

ローズマリーやフランキンセンスをお勧めしていましたが
ペパーミントは最強に浄化するらしいです。
ポピュラーな香りですね。

ローズマリーは魔除けに特によく
フランキンセンスはトラウマなどの内面へ向けたことにいいようです。

私も年末へ向けて、改めて浄化スプレーを考えました。
そこで、このスプレーをせっかくなので販売しようと思います。

販売は12月13、14日のマーケット、22日のアロマ喫茶で予定しています。
30mlで プラボトル1500円、ガラス瓶1800円です。

ぜひ、香りをチェックしてお買い求めください。

パーソナルカラー調香 12月13日

先月クラフトコーラのお店で行った パーソナルカラー調香を
今度は自然食のカフェが主催のミニイベントで行うことになりました。

アロマ喫茶を月に2日間させていただいている「wacocoro」さんです

イベントは12月13、14日

パーソナル調香とアロマの作品販売は13日、
14日はアロマ喫茶として参加いたします。