感染予防はこれで乗り切る|アンチウイルス・アロマ

新型コロナウイルスで世の中マスクの買い占めがひどいそうです。
私はいつも常用しているし、たまたま年末に1箱購入したおかげで
いまのところマスクは持っています。
コンビニも100円ショップも、通販にもないみたい。

おかげで例年よりもインフルエンザの罹患率も減ったとのこと?
感染予防のちからを体感できた良い機会だったかもしれません。


「そもそも感染とは?」

ウイルスは寒くて乾燥したところが好きです。
菌よりも体が軽いので、ふわーっと遠くまで行けます。
風邪よりも感染の範囲が広いのはそのためです。

感染とは、菌やウイルスが生き物にたどり着いて増えること。
菌やウイルスがいる、生き物へたどり着く道がある(感染経路)、たどり着いた先の生き物の抵抗力が弱い(菌やウイルスが勝てる)
これらの条件が満たされた時に、感染します。

今足りない「マスク」は感染経路の遮断。
それができないなら、他のことでなんとかするしかありません。
抵抗力をつけるか、ウイルスをやっつける。
どちらかができていれば感染はまずしません。


「アロマの感染対策とは」

「アロマテラピー」というと、多くの方が「なにか塗るやつでしょ?」とおっしゃいます。実は塗らないアロマテラピーもたくさんあります。

一番簡単な方法は、「嗅ぐ」だけ。
アロマ(精油)を1滴ティッシュへ垂らして放置。精油は勝手に揮発して空気中へ広がってくれるので、空間の殺菌ができます。


「アンチウイルス、おすすめアロマ」

色々とありますが、これらをピックアップします。

「レモン」 抗ウイルス、殺菌。揮発性が高いので拡散力はナンバー1。
「ティートリー」 抗菌、抗ウイルス
「ユーカリ」 抗菌、抗ウイルス。呼吸器系に良いのでおすすめ
「クローブ」 抗菌、抗ウイルス。ちょっとコーラを思い出す香り
「オレガノ」 抗菌

*クローブやオレガノは刺激が強いので使用時は注意してください。

もしアロマスプレーを作るのならば、
これらのアロマをブレンドするのも楽しいですよ。


「アロマミストのつくり方」

・お好きな精油 10滴
・無水エタノール(あるいはウォッカ) 5ml
・精製水 45ml

これらを混ぜてスプレー容器へ。濃度は1%の計算です。

アトリエリクトではお好きな香りを自分で調合するレッスンなどもしています。
月に2日間オープンする wacocoroさんでの「アロマ喫茶カホリト」というカフェでは、月替わりでアロマミストの販売をしています。
2月は魔除け、浄化に特化した「Purify」を 30ml 1800で販売します。
殺菌にも優れたブレンドです。