満員御礼!香階アロマ・チュニジア音楽コラボWS

12月8日に行われたチュニジア音楽とのコラボワークショップは
大変楽しく開催されました。
内容が盛り沢山すぎてぎゅうぎゅうスケジュールになったことが悔やまれます・・・。
などの反省は次回に生かします。まずは報告を。

チュニジア音楽、そもそもチュニジアってどこ?っていう話から
オーナーさんより解説。

そして、香りとチュニジアの関係をお話ししたところで香階の説明。

香りの音階。香りの高さって何?ということを
まずは体感していただきました。

そして、チュニジア音楽のレクチャーを受けた後、いよいよ調香スタート!

さっと決まった人から、なかなか香りを決めかねる方、様々。
今回はイメージ先行。アロマの効果や働きのお話はまったくせず。
アートとしてのアロマを楽しんでいただきました。

そして、チュニジア出身のバイオリニストの生演奏&チュニジアン・ティータイム

もりもりいろんなことをやりすぎました。
これは3時間コースでもよかったかも。
音楽レクチャー、香階、調香のコツ なんかももっとお伝えしたかったんですが。

オーナーさんとも「またやりましょう!」と約束をしましたので
きっと近いうちにバージョンアップしたゴージャスバーションをご堪能いただける日は近いと思います。

みなさん帰る頃に、色々と雰囲気作りに貢献していただいた音楽家のナウフェルさんとツーショット

・・・この日体調すぐれなかったみたいです。
バイオリン演奏と音楽レクチャー ありがとうございました。

リクトでは不定期に調香レッスン、ワークショップ そして個別の香り作りの相談を受け付けています。お問い合わせはお気軽にどうぞ。
香りは本能で楽しむもの。理屈よりもまず、体感をおすすめします。