「いい」って案外難しい?|アロマ香水レッスン

うちの宣伝になりますが。

「自分だけの”いい”香りをつくるレッスン」

これは、単純に「いい香り」を選んだりお勧めしたり、でつくるのではないんです。「いいって何だ?」というところから始めます。SNSでずいぶん見慣れた「いいね」ですが、果たして本当に「いい」と思えることってなんだろうか?

「自分にとっての”いい”とは」

レッスンでは「どんなときに使うものをつくりたいか」という質問から始まります。
その答えから、その人の”いい”を一緒に探っていきます。ある意味カウンセリングです。
”いい”はとてもプライベートな感覚。説明しがたいものでもある。それをあえてイメージしてみる。この作業は自分と向き合うことにもなります。
そして香りを実際に作り上げて、香って、「ああ」と腑に落ちる感覚があります。
言葉にならなくても、自分で腑に落ちる。これが自分を認めることにもなります。

アロマテラピーは 香りが本能へ届きやすいことを利用した自然療法ともいえます。無意識のままに香りを選ぶ、選んだ香りから意味がわかる。何だそういうことなのかと、香りを通して自分を知る面白い体験です。

——

こちらは数名でも可能ですが、プライベートな部分が出てくるので個人対応の方がじっくり取り組めます。香水をつくりながら涙ぐむ方、出来上がってから「あ!」となにかひらめいた方、など。半分レッスン、半分カウンセリングなこの「自分だけの”いい”香りをつくるレッスン」は、ぜひいろんな方に受けていただきたいです。

予約は随時受けております。場所は千石のアトリエのほか、ご希望になるべく応じたいと思います。遠方でもご興味ありましたら一度ご相談ください。