新型コロナウイルス対策によさそうなアロマ

いろんなアロマ専門家、一般の人までアロマスプレーを作ってらっしゃるらしい。エタノールがどこにもなくて大変です。
『●●がエタノールの代わりになる』、など書いてある記事もあり、代わりになる部分もあるけど完全に代用というわけではないので リアルに消毒に使用を考えている方には情報の選択に十分留意してくださいね。
今は星廻り的にもデマが広がりやすいそうです。

.

「新型コロナ・・・ 正式な名前はCOVID-19」

さて、新型コロナウイルス。正式名は「COVID-19」。一部の方は「こびっと」と呼んでいますがなかなか浸透しませんね。
そうでなくてもこの季節は感染症に注意する季節。この期間に学んだ感染予防の知識は今後の生活にも絶対に役立つと思います。うがい手洗い推奨します。
そんな中、やはり除菌スプレーを求める方々の一部で「アロマ除菌スプレー」に注目されています。作り方もいたって簡単。まぜるだけ。
「じゃあつくろう!」とアロマショップへ行っても、さて、何を選んでいいのやら?という方もいたかもしれません。

アロマ(精油)はどれもレベルは違えど殺菌効果がだいたいありますが、その中でもとくにその働きが期待できるものを、あくまで私セレクトであげておきます。

.

「アンチウイルス。おすすめアロマ」

・ティートリー
・クローブ
・シナモン
・オレガノ
・タイム(チモール)

・レモン
・ユーカリ

ティートリーは敏感肌やアレルギーを除いて比較的刺激が少ないとされていますので、使いやすいかもしれません。

クローブやシナモン、オレガノ、タイム は抗菌、抗ウイルスが強力とされていますが、人間の粘膜や肌にも強力ですので スプレーを作る時にうっかり原液をつけたり、濃い濃度で作らないように注意が必要です。香りも個性的です。

レモンは空気浄化の作用があります。抗ウイルスの働きは特に書かれていないようですが、揮発性が高いので拡散力は高いです。香りも馴染みがあるので上記の精油とブレンドしてお使いいただければ、ということであげておきます。

ユーカリは抗ウイルス作用がなくはないですが、それよりも呼吸器感染症対策には優秀な精油です。呼吸器に感染しかかった時の排除の助けになると思います。

.

「おすすめ感染予防アロマスプレー・レシピその2」

以前にもアンチウイルスアロマをご紹介したということで、今回「その2」とします。比較的手に入りやすいと思われる精油のブレンドです。

 ・   ・   ・

およそ30ml 1%濃度

・ティートリー 2
・ユーカリ 1
・レモン 3

・無水エタノール 3ml
・精製水 30ml弱

無水エタノールに精油を落とし、精製水も入れて混ぜる。以上。

精油はトータル6滴を目安にお好きなものを選んでいただいて結構です

 ・   ・   ・

とはいっても、今は無水エタノールがない状況。エタノールは、精油と水の乳化剤の役割なので、しっかりと混ぜ合わせるためには欠かせません。 
しかし、・・・これは アロマ家が言うことではないかもしれませんが、あえて非常時なので、書いておきます。

無水エタノールは、ルームスプレーなど肌に触れないものであれば 絶対に入れなければならないということでもありません。 上記レシピの無水エタノール以外のものをまぜておき、使うたびによく振ってから噴霧すれば 使えなくはないです。
ただし、一見溶けているように見えても精油が細かくなって浮いているだけの状態ですので、小さな原液が飛び散るイメージでしょうか。

大人で肌などが弱くない方であれば大きなトラブルはないようですが、あくまで緊急時対応ということでご理解くださいね。ベストは無水エタノールで完全にとかしてから薄める、です。
ティートリーは原液でつけても一般的には良しとされているので、ティートリーと精製水で作ってもいいでしょう。

同じく原液使用可能とされているのはラベンダー。ラベンダーは(嫌いでなければ)リラックス効果があるので、自律神経のバランスを整えて免疫力を上げるサポートとして考えれば、遠巻きに感染予防対策になりますね。ティートリーとラベンダーのブレンドも良いと思います。

しかし、精油が今回のウイルスをやっつけるエビデンスは当然ありませんので、あくまで一般的な感染症予防におすすめの精油と捉えてくださいね。

アトリエリクトでは、感染予防におすすめの精油をブレンドしたアロマスプレーを 販売しています。個人事業ですのでエタノールがあるかぎりのいくつかですが、よければお問い合わせください。 30ml 1600円