アロマで心のたびをするワークショップ

香りで潜在意識を呼び起こすワークショップ。
昨日はマンツーマンとなってしまったので
ほぼセッション同様の内容でおこないました。

香りをからだに取り込んで何を感じるか?を
ひたすら辿っていくものですが、
これが本人も予想外の展開になったりして面白い!
今日は3種類の香りで実践しまし、最後に絵を描いてもらいました。

さて、おもしろいのでまたすぐにやりたいと思います。

潜在意識を香りで呼び起こすワークをやります

普段あなたはどんな風に香りを選んでいますか?
たいていは、目の前にある香りをささっと嗅いで
「今日はコレ」
みたいに一瞬で決めているのではないでしょうか。

アロマは直感が大事

選ぶときはもちろんそういうほうがいい。
でも、
もっとじっくりと香りと付き合うことで、違った面が見えてきます。

そんな体験ができるワークショップを
1月14日日曜日に設定しました。
アロマ瞑想、というとちょっとイメージが違いますが
ざっくりとした説明ならば、そういう言い方がいいかもしれません。

その空間のインスピレーションで
2~3種類の香りをわたしがチョイスします。
それらをじっくりと「体験」して、
言葉や絵で表現する、
ちょっとした心理ワークです。

今回は自宅でおこなうため極少人数制です。
気になる方はお問い合わせください

ポイントは嗅ぎ方?アロマで感受性を高める方法

五感が弱くなっている、
と言われて等しい現代人の私たち。
本来持っている力を使えていない、というのは
実に勿体無いことだと思います。
せっかくもっているんだったら、使いたいじゃないですか。

しかし、便利な世の中が
考える間もなく教えてくれるシステムに埋もれてしまっているので
そこに身を置いたままではなかなか五感の出番がないのです。

そこでお勧めしたいアイテムが、アロマ。
お気に入りの香りで気分良くなる、ということだったら
合成香料でもいいと思ってます。
しかし、他の感覚も揺さぶる目的があるのだったら
天然香料、いわゆる

精油

がいいです。

嗅覚は感覚の土台とも言えるくらいの
本能近い感覚。
ここの感覚を高めると、他にも影響してきます。

香育、というのも
最近は実施されているところも増えてきたみたいです。
子供の頃から自然の香りに親しむことが大事、ということが
やっとわかってきたのですね。

もう大人になってしまった私たちも、
手遅れではありません。
さすがに、子供と比べたら劣りますが・・・
今から嗅覚を敏感に鍛えることで、復活できる可能性はありますよ。

ただしポイントは
「嗅ぐ方法」
香りをじっくりと感じるしかるべき方法があります。
香りを使ったワーク、「アロマフォーカシング」は
「エヌサロン」という屋号で受け付けております。

そこまで本格的でなくてもいい、という方は
その方法を体感できるワークショップもしております。
ご興味ある方はお問い合わせください。


エヌサロン
https://nsnaomipm.wixsite.com/lykt-nsalon

ローズと私 2

昨日の続きです。

とある 体験型のアロマ教室でローズ三昧となった私。
嫌いなローズとどう折り合いをつけるか
頭の半分ではそんなことを考えていました。

アロマをじっくりと体験して、
湧き上がったイメージをそのまま
紡いでいきます。
時には紡げずに ポワンと出て終わってしまうものもありました。

ただ、ローズを感じる ことに集中して
その日は終了。

と思ったのですが、終了してはいませんでした。

どういうことかというと
ローズがわたしの潜在意識を刺激し始めたのです。
いわばその日は ローズとのファーストコンタクト。
嫌いなままではありましたが
何となく気になる存在。
そういうものになりました。

その日から セルフで
ローズのアロマワークをして
(これがフォーカシングです)
時には気分が悪くなったり、
泣いたりして、
1ヶ月ほどローズと格闘(?)しました。

すると、

ふしぎなことに
ローズへの苦手意識がなくなったのです。

そればかりか、
同時に、
自分の思考も変わったのです。

以前の私を知っている人は
きっと
今の私に違和感を感じるかもしれません。
それくらい、変わってると思います。

思考が変わり、
生き方が変わり、
顔も変わったんじゃないかと。

ローズの持つキーワードは

女性、愛、

などいくつかあります。
そのなかで
「ああ」と腑に落ちるものがありました。
それが、剥がれ落ちたんですね。

・・・

アロマフォーカシングは、本当にいいものだと思います。
自分のペースで
自分を知っていく、
自分で解決していく。

なかなか体験いただける機会がないですが
よければ私の方でもやり方をお伝えすることができます。

「なんとなく、何か変えたほうが良さそうな気がする」
と思ってる方は
ぜひ、ご相談ください。
怖いものではありませんよ。

フォーカシングなどのメニューはこちらに書いてあります

ローズと私

たまには私的なお話を。

アロマは何で始めたんですか?

と、聞かれることがありますが
聞かれるたびに困ってしまいます。
きっかけ、というのが特にないんですよね。
昔から香りというものが好きで、
葉っぱをちぎって嗅いだり、
香水には10歳くらいから興味があったり。

しいていえば、
アロマのことを深くやろうと思ったきっかけは、というと

「ローズを体験したときから」

といえます。

それは、とあるアロマの教室でした。 “ローズと私” の続きを読む

ペパーミントで直感の窓を開ける

めずらしくスピ的な表現ですが、スピリチュアルはほどほどに好きなのです。

そもそも、生き物自体がそれだけでもう十分スピリチュアルですから。

アロマも香水だけではなく、メンタルアロマのセッションもしています。

今日は久しぶりに自分でアロマフォーカシングをしました。

セレクトしたアロマは ペパーミント。 “ペパーミントで直感の窓を開ける” の続きを読む

アロマフォーカシング

実は香水よりもはやく

アロマ心理セラピーに足を突っ込んでいました。

そもそも、わたしがアロマの世界にグイッと惹かれた最大のきっかけは

アロマフォーカシングの体験、があったからです。

 

どういうものか簡単に説明すると、

香りをじっくりと注意深く感じて心や体の反応を素直に受け取ることで

潜在意識に到達して、問題が解決する。というもの。

問題が解決する、は その人の状況によって一概に言えませんが、

私の場合はありました。

なんと、性格が変わっちゃったんですよね。笑 “アロマフォーカシング” の続きを読む