自分を引き立てる香りとは|パーソナルカラーアロマ

投稿日:

パーソナルカラーをご存知ですか?それは、その人の生まれ持った肌や髪などの色と雰囲気が調和した色のことです。友人と同じ色の服を着てもなぜかぱっとしない。似た色味なのになぜかこちらの方がしっくりする、という経験はありませんか?パーソナルカラーを知ると、そういった失敗が少なくなるそうです。

パーソナルカラーは色だけではない?

パーソナルカラーは春、夏、秋、冬の4つのシーズンに分けられています。そしてさらにこれらは、色の傾向だけでなく、キャラクターの傾向までそれぞれあるそうです。

たとえば、春は無邪気でフレッシュ、夏はエレガントでつつましい、秋はエスニックまたはゴージャス、冬はクールで個性的、など。面白いですね。

色と香りには関係がある?

さて、なぜこんな話をしているかというと、色は視覚だけでなく色と香りの関係もあるからなんです。わたしが調香をするときにほぼ毎回「それは色にたとえるとどんな色?」という質問をします。色と香りは関係が深く、10年ほど前に通った某アロマ空間デザインのスクールでは、色と香りをよく勉強しました。インテリアデザインを学んだときには 色とイメージの勉強もしたので、それらがなんとなくすべてつながっているような気がします。

またアロマテラピーの方面から見ると、その方の選ぶ香りからその人が見えてくることがあります。そして次第に、これらはもしかしたらパーソナルカラーと関係があるかも?と思うようになりました。

そんな経緯のもと、このたび、パーソナルカラーアロマをはじめることにいたしました。パーソナルカラーをすでにご存知の方はもちろんそのグループの香りを使ってもよし。知らない方はなりたいイメージをパーソナルカラーの特徴から選んでしっくりするものを試してもよし。気分によって使い分けてもよし。そんなふうに自由にお使いいただければと思います。

こちらは[色香~iro-ka~]という名前で1月20日の神楽坂バザールでお披露目予定です。

こちらに関する情報はまた後日お知らせいたします。

一瞬でクリスマスムード?|アロマ調香

投稿日:

明日はクリスマスイブ。しかも連休ですね。
親しい人と過ごす方、私みたいに仕事ですという方、いらっしゃると思いますが、忙しくても一瞬でクリスマスっぽくなれる方法をお伝えしようと思います

見えないけれど効果抜群、な香りの演出

クリスマスっぽい雰囲気、と聞いて真っ先に思うのはおそらく、クリスマスツリーやサンタクロースですよね?でも、年に一度のために買ってられないし、とか急に買えないし、と若干ためらう気持ちもあるのでは?そんな方にこそぜひ、香りの演出をお勧めします。

香りは本能に働きかけます。目に見えなくてもその人の感覚を揺り動かして勝手にイメージをしてもらえるのです。

チュニジア音楽ブレンド|香階アロマ

投稿日:

香階の話は何度も書いております。
よく知っている、というよりも いろいろ実験しているだけなのですが。。。

アラブ音楽の特徴とその香り

今週のアラブ音楽とのワークショップにあたり その準備をするべく香りを選んできました。香階は白鍵盤の香りしか書いていないので 半音、さらにその半音という微妙な音階が必要なアラブ音楽ブレンドをつくるには それを欠かしてはならないと思ったから。

土地のイメージを香りにする|アロマ調香

投稿日:

数日間、秋の道東へ行ってきました。というか、帰省をしてきました。根室という町です。根室は、北海道の一番東。晴れると北方領土が見えます。それくらい、東京から離れています。

今回の帰省では、ある目的がありました。故郷のイメージを香りで表現しよう、という試みです。これまで体で感じた感覚をもとに、ブレンドのイメージはありましたが、どうしても仕上げは、照合したかったのです。

確認は、元小学校の跡地で。

キーワードは「風」。

そんなイメージで調香した故郷「根室」の香りは、おそらく、来春にある場所でお披露目できるかと思います。

秋の香り

投稿日:

10月になりました。
台風一過で今日はすこし暑いですが、涼しい季節ですね。季節の中でいつが好きかといえば、やはり秋です。寒くなる、閉じていく感じも好きだったり、植物が色づくのも綺麗だし、そしてきっと、自分の誕生日があるから、というのもあると思いますが。

では、香りでは何を連想するでしょう

香水もカラーで選んでみる|香水の選び方

投稿日:

好きな香り、いつもの香水、って ふだん使っている方ならあると思います。しかしきっと最初はどんなのがいいか迷ったはず。わたしは、高校生の時に「!」と思った香りをしばらく使っていましたが。

選び方はいろいろあると思います。アロマテラピー的な視点で選ぶ、好きな印象で選ぶ、おすすめで選ぶ・・・。それでもなんかしっくりこない、という方に提案したいのが、カラーで選ぶ方法です。

アロマ香水|月曜日、朝8時の香り

投稿日:

先日、ルームスプレーを作りました。
アロマに関わっている割に、
実は自分のためにアロマブレンドをちゃんとすることは少ない。汗

久しぶりにつくった香り。
テーマは「月曜日、朝8時」

香りを組み立てるときはそんなイメージをしていませんでした。
つくりたいイメージは
温まりたい、息をしたい そんな感じ。
で、つくったときはそのイメージでできたのですが、
ちょっと時間を空けてからその香りをかいだときに
「あ、朝8時だ」
と思ったんですね。笑

そして、朝8時は何曜日かな・・・と
一番フィットしたのが月曜日でした。

「月曜日朝8時の香り」って、
たぶん私にしかわからないかもしれませんが、
それでいいのです。
使うのは私。

お仕事ではゆるされませんが、
ご自身のためにブレンドするにあたっては
どうぞ自由にしてくださいね。
香りは自由なことがいいことのひとつです。

アロマ香水|赤い香りのワークショップ

投稿日:

今週木曜日19日の夜に
香りのワークショップをします。
テーマは、
「赤い香りをつくる」

「赤い香り」
ときいて、貴方はどんなものを想像するでしょう。

甘い香り?
やさしい香り?
情熱的な香り?

まあそもそも 赤い香りなんてものはないのですが、
「赤」をイメージする香りを作ろう、というのが
このワークショップの内容です。

一口に赤といってもいろいろあるし、
赤っぽいイメージ は人それぞれ。
イメージは自由です。

香りは見えないですし、
香りを同じ感覚で共有することはできません。
だから、とても個人的なもので
貴方が「そうだ」と思えばそうなのです。笑

どうぞ硬く考えずに
「貴方の思う赤」の香りをつくりにいらしてください。


ワークショップの場所
湯島のカフェスペース(4番出口からすぐのビルの2階)
10月19日20~21時 費用3000円
予約制なので、事前にご連絡ください。

イベントページはこちらです。